Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > 必見!一瞬の幻想を描く美しいサンドアート

必見!一瞬の幻想を描く美しいサンドアート

800viewvario2015/09/06

必見!一瞬の幻想を描く美しいサンドアート

サンドアーティスト:クセニア・シモノヴァ

海水浴へ行くと、子どもたちの作った砂の城や、どこかの芸術家が手がけたアーティスティックな造形物を目にすることがあります。しかし、同じ砂を使ったアートでも、砂でつぎつぎと絵を描きながらアニメーションのように物語を紡いでいくサンドアートをご存知でしょうか?

これは広く「砂絵アニメ」と呼ばれていますが、その砂絵アニメを芸術の一ジャンルとして世界的に認めさせた一人の若き女性アーティストがいます。それが、ウクライナ出身のクセニア・シモノヴァさんです。

実はこのクセニアさんは、日本でもパフォーマンスを披露した経歴があります。彼女が初めて日本のアートシーンに登場したのは、シンガーソングライターの阿部芙蓉美さんの楽曲『空に舞う』のPVでした。その幻想的なサンドアートは、美しい旋律と見事に融合し、大変な人気を博しました。

また、2012年に来日した際には、3.11への想いを刻んだサンドアートを披露したことで、記憶に残っている方もいるのではないでしょうか?

非常に精巧でデリケートなそのサンドアートは、再びまったく同じものを目にすることは出来ず、その一瞬の価値を巨大なスクリーンから人々に伝えてくれます。

阿部芙蓉美さんの『空に舞う』の一幕。一組の男女の思い出を描いています。

2012年の来日イベントで、3.11の記憶を表現した「Life Always Wins」のパフォーマンス映像です。

来日を機に、「日本」という世界観を表現した「Japanese adventures」。

 

それでは実際の映像で、美しく、繊細で、それでありながら力強いサンドアートパフォーマンスを是非ご覧ください。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事