Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > 不倫…離婚…DV…。私の決断は間違っていたの?幸せになれない女性に訪れた奇跡

不倫…離婚…DV…。私の決断は間違っていたの?幸せになれない女性に訪れた奇跡

91790viewvario_secret2016/03/04

不倫…離婚…DV…。私の決断は間違っていたの?幸せになれない女性に訪れた奇跡

不倫関係にある相手との再婚を望み、離婚に至るケースもあります。しかし皮肉なことに、その不倫相手との関係が離婚後もスムーズにいくとは限りません。むしろ環境とともに相手の態度まで変わってしまう事もあります。

36歳OLのHさんは、横浜に住む10歳年上の商社マンと結婚。夫の収入は良く、暮らしは比較的裕福でしたが、夫婦関係は冷え切っており、夫の出張が多いせいか一人で過ごすことがほとんどでした。そんな折、Hさんは会社の同僚である27歳のJさんと恋におち、やがて不倫関係へと足を踏み入れてしまったのです。

◇冷え切った夫との関係、そして不倫へ◇

Jさんと付き合うようになった頃、私は主人との関係に疲弊し、かといって離婚のような現実的な手段に踏み切ることは出来ず、毎日モヤモヤを抱えたまま過ごす日々でした。Jさんは私より9つも年下で、私のいる部署に配属された後もしばらくはあまり言葉を交わすこともありませんでした。

ある時飲み会で隣同士になり、話してみると趣味や価値観も良く合い、いつの間にかプライベートでも連絡を取り合うようになっていました。たぶん主人との渇き切った関係もあったせいか、ほんのわずかの間に、自分が急速に潤っていくような気がしたのです。

彼に想いを告げられ、私は拒むことができず、ついに身体の関係も持つようになってしまいました。不安のある一方で同時に、私は彼との新しい人生を真剣に考えるように、主人との離婚を意識するようになりました。

◇幸せな生活が始まるはずだったのに…◇

約1年後に、主人との離婚が決まりました。財産はほとんど放棄させられましたが、バレていないといえど、こちらにも不倫相手がいるというリスクもあったので、そこは承諾しました。

失ったものもありましたが、しかし私にはJさんとの新しい人生が待ち遠しくてたまりませんでした。私たちは離婚後まもなく同棲するようになり、ようやく2人が当初望んでいた通りの幸せな日々を送ることができました。過去の過ちは清算され、この幸せがずっと続くのだろうと信じていたのです。

ところが、半年もすると少しずつ状況は変わってきました。Jさんは次第に仕事に追われるようになり、帰りも遅く、また休日に出勤することも増えてきました。ストレスも溜まっているようで、些細な事で声を荒げたり、ついには手を挙げるようにまでなってきたのです。

◇何も手につかない日々◇

家族とも疎遠になっていた私に行き場はなく、Jさんの暴力に耐える事しかできませんでした。顔をはたかれて痣になり、会社を欠勤することもありました。

しかしその我慢も限界となり、私は友人に真相をすべて告げ、逃げるように彼女の家にかくまってもらうことにしたのです。そして恥ずかしながらその友人に協力してもらい、Jさんと別れることになりました。

その後、私は何をするにも手につかず、端から見れば廃人のような状態になっていたと思います。不思議なことに鮮明な記憶もあまりありません。Jさんと顔を合わせないよう仕事も辞め、友人の部屋に居候しながら、貯金を食いつぶしていました。

◇自分の選択を肯定された瞬間◇

ある日その様子を見ていた友人が私を心配して、気晴らし程度に、流行のメール占いで今後のことを相談してみてはどうかとアドバイスしてくれました。

私も特にやることがなかったので、冗談半分でメールを綴っていると、いつの間にか自分でも驚くほどの長文になっていて、涙まで流していたのです。

しばらくして、鑑定師からの返答が来ました。先生の書き出しは、「辛かったですね」というものでした。

「あなたはきっと、自分の選択が間違っていたのだと後悔し、苦しんでいると思います。でもそうではありません。Jさんは確かに、前の旦那様のもとからあなたを連れ出す役目でした。しかし、あなたを幸せにする役目ではなかっただけのことです」

昼間にもかかわらず、私は嗚咽を漏らして泣き崩れました。先生のおっしゃる通り、私は果たして自分の選択が正しかったのか、自信を持てずにいました。そしてこれから先も誤り続けるのではないかという不安の真っただ中にいたのです。
先生は私を慰めてくれた後、ひとつアドバイスを授けてくれました。

「あなたの人生は、その町を出ることによってふたたび始まることになります。もしそのチャンスが来たら、迷わずそちらを選ぶようにすると良いでしょう」

◇本当の新しい生活◇

私は新しい仕事を探す決心をつけました。その旨を友人に話したところ、彼女の知人を紹介してもらいました。岡山の会社の人事部を任されている女性で、経理の募集をしているとのことだったのです。私は迷わず岡山の会社まで向い、面接を受けました。
結果は採用。すぐに来てほしいとのことだったので、私は友人に出来る限りの感謝を告げ、横浜を後にしたのです。

仕事は大変でしたが、とても充実しており、文字通り新しい生活が始まった気になりました。恋愛には少し慎重になりましたが、夫や恋人、自分自身の運命におびえて暮らしていたあの頃がまるで夢であるかのように、今は堂々と自分の人生を歩いています。

◇不倫の悩みは解決できる◇

不倫や離婚を経験する人の多くは、自分の選択が誤りではないのかと不安になることがあるようです。その答えを出すには時間がかかるでしょうし、本来だれが分かるものでもないのでしょう。
そんなときはベテラン占い師の先生に訊ねてみるのも良いかもしれません。Hさんのように自分の声を聴いてもらうだけで、気持ちが落ち着く事もありますし、それによって新たな運命が切り開かれるチャンスを迎えられるかもしれません。

不倫や離婚のことで誰かに相談したいと思ったときは、ぜひ鑑定師の先生をたずねてみてはいかがでしょうか?

無料鑑定はこちらから↓↓↓

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事