Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > 「二度と会いたくない」と拒絶された彼氏と復縁し、見事結婚することができた理由とは?

「二度と会いたくない」と拒絶された彼氏と復縁し、見事結婚することができた理由とは?

52224viewvario_secret2016/04/21

「二度と会いたくない」と拒絶された彼氏と復縁し、見事結婚することができた理由とは?

恋人と別れる理由にはさまざまなケースが考えられます。お互いの納得のもとで綺麗さっぱり別れることが出来れば一番ですが、些細な喧嘩がきっかけだったりすると後悔が残ってしまうものです。

25歳OLの新婚ホヤホヤTさんも、実は結婚の半年前に、6年間交際し同棲までしていた恋人(現旦那さん)とちょっとした行き違いで喧嘩別れしてしまったのだそうです。

もう二度と会いたくないとまで言われたTさんが、それでも見事復縁し、そして無事結婚を果たすことのできた理由とはなんだったのでしょうか?

☆学生時代からの恋愛、そして結婚。このままで本当にいいの・・・?☆

同い年のKさんとは大学1年の時に交際をスタートしました。20歳のころから半同棲のような状態になり、そして大学卒業と同時に一緒に暮らすようになりました。本人はもちろん、周囲の人たちも私たちはこのまま結婚するのだろうと思っていました。

しかし、いざ結婚にリアリティを感じるようになると、気持ちの落ち着かない自分もいました。大学時代を通じて、私はKさんとだけ恋愛して、このまま結婚して、それで良いのだろうかという漠然とした不安があったのです。いま思えば、それは自分の体験していない人生に対する「憧れ」や「ないものねだり」のようなものだったのですが…。

☆些細なすれ違いがもたらした別れ☆

仕事も3年目に突入すると、お互いこれまで以上に忙しい日々を送るようになりました。同棲していながらもすれ違うことが多く、たまにゆっくり顔を合わせると喧嘩するばかり。Kさんに対するストレスも限界でした。

そして、実はこのころ、入社以来ずっとお世話になっている7歳上の上司と、何度も2人だけで食事をする仲になっていたのです。もちろん浮気をするつもりはなかったのですが、私の精神状態が不安定だったこともあり、わずかに上司に気持ちが揺らいでいたのも事実です。

そんなとき、私とKさんは久しぶりの休日だったにもかかわらず、朝から大ゲンカをしてしまいました。理由は実に些細な事でしたが、大人げなかった私は、その上司のことを話してしまい、ついには「○○さんと付き合ってた方が良かった」とまで言ってしまったのです。

それを聞いたKさんは「別れる」とだけ告げて、家を出て行ってしまいました。

その時の私は、落ち着いたらどうせすぐに戻ってくるだろうとすら思っていました。しかし、数日後に家にやって来たKさんは荷物をまとめ、そのまま実家に帰ってしまったのです。

私はその瞬間に初めて、自分のした過ちにようやく気付きました。彼にメールを送ってもほとんど返事はなく、しつこく連絡をすれば「もう二度と会うつもりはない」という言葉だけ。取り返しのつかない事態に陥った私は、毎晩泣き続けるばかりでした。

☆占い師に告げられた2人だけが知る場所☆

Kさんが家を出て1週間ほどすると、私を心配した友人が泊りに来てくれました。どう事情を話してみても悪いのは私。それでも失ってみて改めてKさんの大切さに気づき、復縁を願っていました。そんな折、友人はメール占いサイトを紹介してくれたのです。
彼女の周りでも利用者が多いという事なので、私も藁をもつかむ思いで鑑定師の方にメールを送ってみました。

数時間後、鑑定師の方から長文の返信が届きました。てっきり責められるとばかり思っていましたが、先生は私をひたすら慰めてくれました。そして最後に、「もしKさんと本気で復縁をしたいのであれば、週末に2人の思い出の喫茶店に行きなさい。そして、何があっても絶対に自分からは連絡をしないように」とあったのです。

喫茶店の話など先生にしていなかったので驚きました。それは私が学生時代にバイトをしていたお店であり、そしてKさんと出会った場所でもあったのです。私たちにとっては文字通り「思い出の喫茶店」でした。

☆思い出の喫茶店で出会った人物とは?☆

週末になり、私は久しぶりにそのお店に向かいました。内心、Kさんと出会えるのではないかという期待もありました。しばらくお店でコーヒーを飲んでいると、そこに現れたのKさんではなく、Kさんの親友だったのです。互いに驚きつつも、少し話をすることにしました。

そして、彼の口から衝撃の事実を伝えられたのです。

なんと私たちが別れるほんの数日前に、Kさんは婚約指輪を購入したというのです。その指輪を買うためにKさんはがむしゃらに働き、ひとりでは恥ずかしいからと親友を連れて何軒もお店を回っていたのです。そして、間もなくやってくる私の誕生日にプロポーズをする予定だったのです。

私は真実を知って、自分自身を憎み、Kさんの親友の前で涙を流しました。

今すぐに、Kさんに連絡を取って謝ろうと思いました。復縁どうこうではなく、ただ謝りたかったのです。しかし、その瞬間、鑑定師の先生の言葉を思い出しました。「決して連絡を取ってはいけない」。先生の言葉に従って真実を知った今となっては、今回も疑うわけにはいきませんでした。

私は後悔と自分に対する憎悪を抱えながらその後の日々を過ごしました。そして誕生日の夜になり、本当だったら今この瞬間、Kさんにプロポーズをされ、幸せいっぱいになっていたのかもしれないと思うと、流れる涙を抑えることが出来ませんでした。

そのとき、Kさんからメールが届いたのです。

「今から会える?」

私はすぐに返事を出し、Kさんの指定した場所で会うことになりました。タクシーに飛び乗り急いでその場所に向かうと、彼が待っていてくれました。私は彼の言葉を聞く前に、彼に謝罪をしました。

すると、彼も私に頭を下げたのです。

「勝手に家を飛び出したり、会わないって言ったのに会おうとしたり、振り回してごめん。でも、やっぱりTのことを諦められなかった」

そしてポケットから指輪を取り出し、プロポーズをしてくれたのです。

☆運命の人をもう二度と手放さないように☆

私はメール占いに相談をしてから起こったすべての奇跡を先生に報告しました。返事は間もなくやってきて、先生はまるで自分のことのように喜んでくださったのです。そして、「その方はあなたの運命の人だから、もう二度と疑ったりせずに、一生手放さないよう努力して下さい」と結ばれていたのです。

私は今回の出来事をきっかけに、自分のわがままな性格を思い知らされました。そして、そのわがままが周りの人を傷つけていることも。先生のアドバイスのおかげで、そんな自分の性格と、そして誰かを信じ、想い続ける事の大切さを教えてもらったような気がします。

これからも先生のアドバイス通りに、彼を手放さないよう努力をしていきたいと思います。一生この幸せが続くように♪


Kさん、本当に良かったですね。彼女と同じように、ほんの些細なすれ違いから別れてしまうカップルはたくさんいます。彼との復縁を望んでいる、でも彼からは拒絶されてしまっている。そんなお悩みを抱えている方は、Kさんと同じようにメール占いを試してみませんか?

他の誰かに話しづらいことも、誠心誠意受け止めて、あなたに最適なアドバイスを届けてくれるはずです!

占い師の先生への相談はこちらから!↓↓↓

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事