Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > 天皇陛下も愛した感動珈琲の魅力を味わう。

天皇陛下も愛した感動珈琲の魅力を味わう。

1010viewvario2016/04/21

天皇陛下も愛した感動珈琲の魅力を味わう。

《現代人のパートナー的 嗜好品》

休息のひとときとして、眠気覚ましとして、朝の目覚めの一杯として――今や現代人の日常に欠かせない嗜好品となっているコーヒー。道を歩けば自動販売機で缶コーヒーが、町に出れば喫茶店やチェーンのカフェがある。その他にもドリップコーヒーやインスタントコーヒーなど、現代には様々なコーヒーのスタイルがあるが、やはりなんといっても一番は自家焙煎のコーヒーだろう。

コーヒーは豆によっても然り、実は焙煎の仕方によっても味が大きく変わる。そのため同じ豆を使用していてもその味は店によって、人によって、深く異なる。

《炭火焼焙煎の魅力》

――自家焙煎――中でも格別なのは“炭火焼焙煎”のコーヒー。炭焼のコーヒーと言うと、「焦げ臭い、苦いのでは」という印象を抱く人が多いが、熟達した焙煎士の腕にかかればそれがなく、炭の匂いがしないが故に炭火焼き珈琲であることを疑われることさえあり得る。

『(中略)――炭焼きにこだわる理由は、とことん美味しいコーヒーを追求するためです。炭焼きの焙煎は、遠赤外線効果、近赤外線効果があるため、豆の中心から熱が入り、炭は炭素が燃えるので熱に湿気も含みません。なので、旨い豆に焼き上げようと思えば、どうしても炭焼きが外せないのです。』

そう語るのは愛知県名古屋市に店を構えるMC珈琲代表取締役の川上敦久氏だ。

《言わずと知れた天才焙煎士 川上敦久》

(NestleイメージキャラクターとしてCMに出演する川上敦久氏)

彼は天才焙煎士と呼ばれている。これは自ら名乗り出したわけではなく、焙煎士川上の五感とその焙煎技術で最高に美味い珈琲を生み出すその“感覚”に、各方面から高い評価を得、いつしかそう呼ばれるようになったためである。

彼の淹れるコーヒーを口にした人は

「いつもながら流石だね~!本当に美味しい」
「おいしい!こんな美味しいコーヒー初めて!」
「これが炭焼?苦味も焦げ臭い感じもまったくないね」

と次々に感嘆の言葉を漏らす。

――今でこそ世界大手コーヒー販売会社ネスレ(Nestle)のイメージキャラクターに就任し、CM出演、商品開発、そしてコーヒーに関するアドバイザーとしての起用を果たしているが、ここまでの道のりは決して平坦ではなかった。

《元々はただの一社員――そして倒産からのスタート》

1975年3月岐阜に生まれた川上氏。高校卒業後いくつかの職を経た後、24歳で縁あってコーヒー業界に飛び込む。しかし、29歳で勤めていた大好きなコーヒー卸会社が倒産。当の責任者である社長は失踪。一社員であるはずの川上氏が債権者との対応に孤軍奮闘。そんな地獄の日々に耐えながらも逃げなかったのは

「何百件もいるお客さんに申し訳が立たない。今さらやめられるか!」

という強い想いがあったからだった。

――その後一社員の身で会社を引き継ぐ事を決意し、創業者である会長・田中仁氏へ申し出るも、若くして苦労させたくない親心からか全く相手にされなかった。しかし、幾度にも渡る熱意の志願と、顧客からの川上の働きぶりの評判を聞いた会長の心は少しずつ動かされる――。

《 『お前、男になるか?』 》

ある日突然だった。

『お前、男になるか?』

会長は静かに、そして強く、川上へ尋ねた。

この一言で川上はすべてを理解した。

「もちろんです。男になります! やらせてください、やり切ります!!」

――それからというもの、焙煎の神様である会長・田中仁から本格的な焙煎技術を不眠不休で学ぶ日々が続き、豆、火、炭、コーヒーに関するあらゆるものとの語らいに何千何万という時間を費やし、史上類をみない技術と“天才”焙煎士と呼ばれるまでの称号を手にしたのだった。

《実を結ぶ――「天皇陛下植樹祭」への出店》

怒涛の日々から3年経ち、彼の一人立つ精神と並々ならぬ想いに引き寄せられ、会社には多くの仲間が集まった。そしてその頃に1つ大きな結果が表れた。「天皇陛下植樹祭」への出店だ。この頃ちょうど自社ブランド「時」「心」「結」の開発が為されたときであった。天皇陛下植樹祭への出店を認められたことで、その味の確かさが多くの人へと伝わっていった。

《爆ぜる勢い 豆のごとく》

※東海テレビ「スタイルプラス~仕事人列伝」に出演された焙煎士“川上敦久”さん(右側)

天皇陛下植樹祭を皮切りに川上氏のこだわり・味が周囲に認められるようになり、MC珈琲への取材のオファーがテレビや雑誌からひっきりなしに来るようになった。――無論、メディア露出が成功のステータスとは限らない。しかし、広く認知されるという事実もまた1つの結果として喜んで良いことなのではないだろうか。

(格闘家の蝶野さんも来店)

《“本物のコーヒー”の奥深さを知ってほしい!》

――ここでは割愛して語りきれなかったエピソードがたくさんあるので、詳しくはページ下部にあるサイトを見て頂きたい。また、現在MC珈琲では300名の方限定で初回お試しセットの販売を実施している。それについても下部のサイトで確認できる。(今回試してみて自分で“良い!!”と感じたら、今後大切な方への贈り物[ギフト]としてプレゼントするのも喜ばれるかもしれません)

↓↓以下をクリック↓↓

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事