Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > 買い物依存症からの借金地獄!普通のOLが借金250万円を完済する方法とは?

買い物依存症からの借金地獄!普通のOLが借金250万円を完済する方法とは?

717viewvario2016/05/02

買い物依存症からの借金地獄!普通のOLが借金250万円を完済する方法とは?

借金を抱える「女性」が多いって知っていましたか?しかも、ギャンブルばかりが原因ではありません。

私自身もそうですが、ストレス発散についつい要りもしない高級ブランド品を買ってしまうことってありますよね。しかも「支払いはカードだから、何とかなるか」なんて思っていたら、後日請求書を見て真っ青…。たぶん、多くの女性が一度は経験したことがあると思います。

その支払額が追い付かなくなると、いわゆる「借金を抱えている状態」となるわけです。そう考えると、誰であっても借金地獄に陥る可能性がありますよね…?

化粧品会社に勤める28歳OLのTさんもまた、ごく健全な女性であったにもかかわらず、「衝動買い」によっていつの間にか借金の泥沼にどっぷりはまっていたのです。

「リボ払い」から始まった借金への第一歩

当時の私は、仕事や恋愛の失敗でやけになっていたところもあり、買い物でストレス発散をするのが習慣になっていました。最初のうちはお金の管理もそれなりにしていたのですが、「リボ払い」を使い始めたころから状況は一変。
それが借金であるとは気づきもせず、高級ブランド品など好きなだけ買いあさっていました。

でも、そんな生活を続けられるはずもありません。間もなくカードの上限額を迎え、リボ払いの支払いが生活費をひっ迫。それで仕方なく、カードローンを頼ることに。ところが予想に反してカードローンの審査は簡単に通り、お金を手にした途端、ふたたび買い物に走ってしまいました・・・。

そうなると、リボ払いやカードローンの支払いも滞り、ついに消費者金融で少しずつお金を借りながら返済を続けていましたが、結局利息は増えるばかり。

借金をしてまで購入したブランド品を売り払っても手元に残ったのはごくわずかのお金。返す当てもなく、気がつけば借金の総額は250万円。過ちに気付いた時には、手遅れの状態になっていました。

風俗?自殺?インターネットで出会った意外な解決策とは?

借金に追われるようになってから、毎日のように電話がかかってきました。でも、催促されたところでお金を返せるわけもなく。もしかしたら実家や会社にバレるかもしれないと怯える日々でした。

もちろん、そんなことを親や友達に相談することも出来ません。夜のお店のことをついつい調べてしまったり、自殺を考えることもありました。

それでも何かほかに可能性はないものかと、インターネットで調べてみると、たくさんの弁護士事務所のサイトで借金問題について書いてありました。自己破産や過払い金など・・・、でもそれを読んでみたところで、私にはチンプンカンプン。それに知ったかぶりをして、下手に相手を刺激したくもありません。

弁護士に相談してみようか・・・でも不安だし、恥ずかしい・・・。

借金を抱えておいて恥ずかしいだなんておかしな話ですが、弁護士に相談していることを誰かに知られるのが恐くて、躊躇していました。

・・・するとそのとき、「無料相談シミュレーター」というものを見つけたのです。

それは、名前などの個人情報を伝える必要はなく、借金額や住宅ローンの有無など必要な情報を入力するだけで、専門家が状況を診断し、解決策を提示してくれるというものでした。

これなら、誰にもばれることなく解決の糸口が見つかるかもしれない!

私は藁にもすがる思いで、たった1分程度の質問に回答し、専門家からの返答を待ちました。

餅は餅屋。専門家が教えてくれた「絶対にばれない」借金の減額法

間もなく担当の方からメールで連絡が来ました。そして、なんと私の場合、過払い金の請求や任意整理により借金を大幅に減らすことのできる可能性を伝えられました。

さらに深く質問をしてみると、それにあたって裁判などをする必要はなく、しかも金融会社との交渉を含め雑多な業務はすべて弁護士が代行するため、私自身の面倒はほとんどなく、借金問題が外部に漏れることはないとのことでした。
さらに自己破産のように、今後の人生に制限が加わるような心配もない・・・など、これまでの陰鬱な日々がすべて嘘であったかのように、希望を感じることができました。

私は紹介してもらった弁護士の先生にすべてお任せし、当初の説明通り、借金をおよそ100万円、毎月の支払いもおよそ7万円減額させることができました!

残った借金についても返済計画を一緒に立ててもらい、すでに半年が経過していますが特にトラブルもなく、弁護士に支払う費用を差し引いても、あと3年半ほどで無事完済できる予定になっています。

お小遣いはほとんどなくなってしまいましたが、元はといえば自分のまいた種。すっかりショッピングへの興味も減退し、変な話ですが「良い人生勉強になった」とさえ考える事があります。

それもすべて、「借金を返す」という当たり前のことが出来るようになったからです。あの時、「シミュレーション」という言葉を見つけられず、弁護士に相談する勇気を持てないまま借金に追われていた日々を想像すると、今でもゾっとします。

私を救い出してくれた弁護士の先生には、一生頭が上がりません。


たった一言、弁護士に相談するだけで借金問題が解決するケースは、皆さんが想像している以上にたくさんあります。むしろ借金に苦しむ人の多くは、弁護士に相談する勇気が持てず、自分で解決しようとして負のスパイラルにはまってしまうようです。

そうはいっても、弁護士に相談するのは簡単ではありませんよね・・・。「恥ずかしい、不安だ」。Tさんと同じように感じる人が大半でしょう。

そんな時のために用意されているのが、【無料相談シミュレーター】です。名前など個人を特定する情報は一切不要。借金の状況を伝えるだけで、専門家が借金減額の方法を示してくれるのです。

借金の問題は、なかなか人に言えることではありません。悩みを抱え苦しんでいる方は、まずはシミュレーターを使って、専門家の意見を聞いてみませんか?

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事