Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > 4つの質問に答えるだけ!国も認める借金問題を解決する方法

4つの質問に答えるだけ!国も認める借金問題を解決する方法

21942viewvario_secret2016/05/02

4つの質問に答えるだけ!国も認める借金問題を解決する方法

最近では「過払い金の請求」や「債務整理」といった、借金問題に関する言葉をしばしば耳にするようになりました。それだけ借金で困っている人が多いという事でしょうが、実際に弁護士に相談する事で、借金は簡単に減るものなのでしょうか。

そこで今回は借金問題の解決法について、借金トラブルの専門家である丸山先生にお話を伺ってみたいと思います!

専門家に相談することで借金問題は解決できるということですが、実際にどのようなことをしていただけるのでしょうか?

そもそも借金の問題を抱えている人というのは、何らかの理由で「借金を返済できない状態」にある人のことを差します。返済のめどが立っていないにもかかわらず、毎日のように催促の電話がかかってくる。八方ふさがりに陥ってしまった人々に対し、まず私たちは国も認める「法的手続き」を踏むことをおススメしています。

国も認める法的手続きというと・・・?

この場合の法的手続きとは、「自己破産」「任意整理」「特定調停」「個人再生」の4つを差します。いわゆる「債務整理」というものです。自己破産など裁判所に申し立てを行うものもありますが、あくまで審問を行うだけで、ドラマのように弁護士同士が言い争うものではありません。

自己破産というのは聞いたことがあります!

自己破産はもっともよく知られていますよね。これはいわば「最後の手段」であり、借金を帳消しにするものです。

借金が帳消しになるんですか!?そんなことが出来たら、借金がいくらあっても恐くないですね・・・。

もちろん、ただ借金が無くなるわけではなく、当然ながら所有している不動産や金融資産を処分する必要があったり、「破産者」としていくつかの制限を受けることになります。あくまでも、借金返済が100%不可能な状態に陥った人に用意された最後の救済措置というわけです。

なるほど・・・。でも、借金をしているとはいえ、マイホームまで売り払わなければならないというのは辛いものですね。

そのような方の場合は、「個人再生」という手段があります。これは「住宅ローン保有者」を対象としたもので、住宅を手放すことなくその他の借金を大幅に減額できるのです。自己破産同様いくつかの制限もありますが、マイホームを守れるという点で多くの人が利用しています。

そんな好条件の手段もあるんですね。ちなみに、制限といったデメリットなく、借金を減額する方法はあるんですか?

もちろんあります。自己破産や個人再生といった例外もありますが、基本的に私たちは国も認める「任意整理」をすることから始めています。これはとても単純なもので、弁護士が債権者と1社1社交渉しながら、返済額、返済期限等の減額を図っていくものです。
また交渉の過程で「過払い金」が発見されれば、その返還請求を行うことも出来るのです。
さらに、「任意整理」は裁判所を通じて行うものではないため、借金の存在を誰かに知られる心配は一切ありません。

誰にもバレず、負担額を減らしてもらえる・・・理想的な手段ですね!

私たちは国も認めた借金問題を解決するサポートしているのです。

そのために「法的手続き」を勧めているんですね。

「法的手続き」にはもう一つ、とても重要な意味があります。実はこの「法的手続き」を開始することで、借金もなくなり、催促の電話も掛かってこなくなるのです。

え、どうしてですか?

法的手続きを開始した人に対して、債権者が直接借金の返済を請求する行為が禁じられているためです。

そういう裏ワザがあるなら、一刻も早く国にも認められている「法的手続き」は開始したほうが良いってことですね!
それにしても・・・驚愕な解決策があることは分かりましたが、実際に法的手続きをすることで債権者の恨みを買ったりしないんでしょうか?

ドラマや映画の影響でついつい勘違いしがちですが、ローン会社は何も借金をまくし立てるためにお金を貸しているわけではありません。健全に返済してくれることを何よりも望んでいるのです。ですから、返済の滞っている人に対して、「弁護士に相談されて困る」とは思っておらず、むしろ「早い段階で相談してほしい」とすら考えているのです。

そうだったんですか!もっと早く相談すれば良かった・・・。

もちろん、すぐにご相談いただくのがベストですが、最近では「無料相談システム」というものが設置されるようになりました。

「無料相談システム」ってなんですか?

インターネット上で、借金の総額や借入年数など、簡単な情報を入力するだけで専門家に借金の解決法を提示してもらえるものです。質問事項はたったの4つですし、相談料は無料です。何よりも「匿名」で相談できるため、利用者は激増しています。

つまり・・・借金があることも、借金について弁護士に相談していることもバレずに、借金問題を解決できる仕組みがあるんですね!

借金の問題はなかなか人には言いづらいですよね。かといって、自分1人で解決するのは難しいと思います。専門家に相談したい、でも勇気が出ないと悩みを抱えている人は、まずは無料相談システムでお気軽にご相談いただくことをおすすめしています。

借金のトラブルは、金銭面だけでなく、精神的にもかなり辛いはず。誰にも言えずに1人きりで悩みを抱えている人もたくさんいると思います。
そんな時は、今回、国にも認められている無料相談システムを試してみませんか?名前や住所を明かすことなく、たった4つの質問に答える勇気さえ持てれば、その後の人生は大きく変わります。もう1人きりで悩む必要はありませんよ!

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事