Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > 世界一細いウエストを手に入れるため、アバラを6本抜いた女性モデル

世界一細いウエストを手に入れるため、アバラを6本抜いた女性モデル

2822viewvario2016/05/28

世界一細いウエストを手に入れるため、アバラを6本抜いた女性モデル

 

美は、女性にとって永遠のテーマ。

そこまで追及しても決して満足することはありません。

しかし、その執着が過ぎるとこうなってしまうようです。

 

 

元電気技師で、現在モデルとして活動中のピクシー・フォックスさん。

彼女は自分の理想の美を追及するため、

ウエストを細くする外科手術を決行。

なんとあばら骨を6本抜いてしまったのだという。

 

▲整形する前の彼女。既にかなりの美人です

 

 

これまでにも全身整形に費やしてきた金額は、なんと日本円で1,300万円以上。

豊胸手術:500万円。

鼻:200万円。

大陰唇:50万円。

唇:75万円。

頬:75万円。

脂肪吸引:70万円。

まぶた:80万円。

お尻:120万円。

など。

 

今回のあばら除去には約100万円を費やしたそう。

 

インタビューに対し彼女は、

地球上に60億人もの人がいるのに、なぜ皆が同じ見た目じゃないといけないの?

そんなの退屈よ。

これは私自身の人生。

私が満足していて、誰も傷つけていない。

何が問題だというの?

と答えたそう。

これからも身体改造は続けていくというから驚きです。

 

彼女のインタビュー動画はこちらから

出典 youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事