Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > 40代女性が恋愛で失敗しやすいポイントとは?結婚観のずれが大きな理由になるかも?

40代女性が恋愛で失敗しやすいポイントとは?結婚観のずれが大きな理由になるかも?

1144viewvario2016/07/04

40代女性が恋愛で失敗しやすいポイントとは?結婚観のずれが大きな理由になるかも?

40代になると、それまでと違い安定し、充実した恋愛を楽しむことが出来るといいます。確かにさまざまな経験を踏んで精神的にも成熟し、経済的にも余裕のある40代女性であれば、そのような恋を満喫できることでしょう。しかし同時に、40代だからこそ陥りやすいトラブルもあるようです。

今回は(当時)40歳独身OLであったSさんの体験談を通じて、その一例をご紹介したいと思います。

40歳をすぎて交際男性の浮気が発覚?

Jさんと出会ったのは私も彼もちょうど40歳の時でした。友人に誘われたBBQで出会い、私たちは偶然地元が近かったことと、お互いに独身(Jさんはバツイチ)だったことで意気投合し、すぐに惹かれ合うようになりました。彼には7歳になる娘さん(親権は元奥さん)が一人いましたが、交際も1年を過ぎたころから彼女に紹介されるようにもなり、もしかすると結婚も近いのかと期待するようになりました。

しかし、そのころからJさんと会う機会が減り始め、彼からの連絡もまばらになってしまいました。そして彼と出会ったBBQに誘ってくれた友人から、Jさんが別の女性と街を歩いていたと聞かされたのです。

結婚観のずれが二人のすれ違いを生んだ?

次にJさんに会ったとき、私はそのことを彼に問い詰めました。すると彼はあっさり浮気を認め、別れたいとさえ言ってきたのです。私はつい最近まで結婚のことすら考えていたため、動揺を隠せずほとんどパニック状態になってしまいました。理由を聞いてみたところ、彼はそもそも結婚に興味がなく、気の向くままに恋愛をしたかった、だから結婚を意識する私のことが重くなったということでした。

突然の別れを受け入れることが出来ず、私はその後も彼に連絡を取ろうとしたり、彼の自宅に出向いたりと、ほとんどストーカーまがいの行為をはたらいてしまいました。誰かに相談しようにも、周りの友人は既婚者ばかりで、恋愛相談をできる人がいなかったのです。

41歳で失恋し、我を忘れて男の家に押しかけようとは夢にも思わず、私は途方に暮れるほかありませんでした。

40代の恋愛で失敗しないポイントは、前もって恋愛観を共有すること

そんな折、自分の気持ちを整理するためにインターネットをあてもなく眺めていたところ、メール占いのサイトが目に留まりました。若いころに一度占い師の相談を受けたことがありましたが、人目につくこともあり、今さら利用する気にはなれませんでしたが、顔を合わせないのはもちろん、電話をする必要もないメール占いなら、今の私でも相談できるかもしれない。

そう思い立ち、思い切って私は鑑定師の先生にメールを送ってみました。しばらくすると、想像していた以上の長文で返答が届きました。

「40歳になっても恋に落ちてしまうのは当たり前だし、失恋で取り乱してしまうのは自然なこと。若いころと違って、年を重ねると恋愛観もますます多様になります。今度出会った人とは、交際が長くなる前に、お互いの恋愛観をしっかり共有し合ってください。そしてもし、あなたが次の恋を本気で臨むのであれば、あなたの運命の相手から間もなく連絡が来るはずです」

私は先生の言葉のおかげで、恋に溺れた自分を許すことが出来ました。そしてJさんのことは忘れて、次に恋をするときはお互いの恋愛観についてまずは話し合うことを心に誓ったのです。

運命の再会、そしてハッピーエンド

するとある日のこと、学生時代の友人から電話がかかってきました。話をするのは20年ぶりくらいでしたが、彼は私を食事に誘ってくれたのです。少し戸惑いながらも、それ以上の喜びもあり、私は彼に会ってすぐ、連絡をくれた理由を聞いてみました。

そしてその返事を聞いた私は、驚きを隠すことが出来ませんでした。

彼も最近、結婚を覚悟していながらも手痛い失恋をし、メール占いに相談していたのです。そして鑑定師の先生から、学生時代に想いを寄せていた人に連絡をするようアドバイスをもらったのでした。そしてその相手が、私だったのです。

大学生のころ、私たちはとても仲の良い友人で、周囲からはそれ以上の関係を望まれていましたが、結局互いに勇気が持てず、何もないまま別れてしまいました。まさかこのような形で再会できるとは思ってもいませんでしたが、彼から、まるであの時の「続き」であるかのように、交際を申し込まれたのです。

あれから2年後、私たちは結婚をしました。交際して間もなく、私は先生の助言通り、彼に自分の恋愛観を包み隠さず話しました。もちろん、結婚願望があることも。それを聞いた彼は、結婚に対して慎重になりつつも、いつか私と結婚したいと教えてくれたのです。

あの時の先生のアドバイスがなければ、彼に出会えなかったかもしれませんし、出会ったところで失敗していたかもしれません。同じように、彼に助言を与えてくれた先生に感謝しなければなりません。40代になると、確かに恋愛観は変わり、多様になります。同じ世代の独身女性の話をネットなどで見てみると、結婚願望が薄れてしまったり、あるいは完全に一人を楽しんでいる方も多くいらっしゃいました。

大切なことは、自分自身が恋愛についてどのような価値観を持っているのか正しく理解すること、そしてそれを相手に伝え、互いに認め合うことなのだと、今回の失恋、そして結婚を通じて分かりました。

そしてもう一つ忘れてはいけないことは、たとえ誰にも相談できず孤独にさいなまれたとしても、メール占いという最後の救済者がいてくれることです。私を救ってくれた、さらに私たちを結婚へと導いてくれた先生たちに、心から感謝を申し上げます。


いくつになっても、恋で悩んでしまうのは人間の定めかもしれません。そして恋愛の悩みはいつだって私たちを苦しめるものです。もし周りに相談相手がおらず、その苦しみに耐えられないという方は、Sさんと同じようにメール占いに相談してみませんか?あなたの運命が変わるかもしれません。

占い師の先生への相談はこちらから!↓↓↓

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事