Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > 英語が話せるようなった人、続出中!?その秘訣を大公開!【PR】

英語が話せるようなった人、続出中!?その秘訣を大公開!【PR】

1123viewvario_secret2016/10/04

英語が話せるようなった人、続出中!?その秘訣を大公開!【PR】

英語、英会話が話せない人に聞いてみた

英語をペラペラ話したい!
旅行でも、仕事でも、プライベートでも、ネイティブと流暢にやり取りしたい!
中学から勉強しているはずの英語なのに、なかなか上達しないですよね。
話すための勉強なんて、ほとんど記憶にないはず。
あっても、教科書を、日本人訛りの英語で読み上げるだけ・・・

大人になってから、いざ英語を勉強しようと思って、何年もスクールに通い
トータル50万円以上は使っても、結局全く上達しない、何てこともよく聞きますよね。

そんなだから、英語って、どうやったら喋れるようになるのだろう・・・
って、本気で悩んでいる人も多いはず!

もっと詳しくはコチラ→

 

1日たった6分で「英語が話せる方法」とは

日常英会話を最短で話せるようなるにはどうすれば良いか。
その答えは、英会話スクールに行くことでも、参考書で文法を覚えることでもありません。

「ネイティブが実際の生活で使う、フレーズをそのまま覚える」こと
なんです。

そんなことで!?と思われるかもしれませんが、そこがポイントなんです!

日常英会話では、一日の中に何度も同じフレーズが出てくることがあり、
そのフレーズを覚えれば、難なく会話が成立しているんです。

成人した大人でも「音声での記憶定着や感覚的な学習」ができるよう、
『聞く・話す』両面からのアプローチしています。

出典 n-english.jp

教育業界、専門家も認める、仕組みを徹底分析

出典 pixta

大人は赤ちゃんとは違い既に日本語の回路が頭の中にでき上がっています。
ですので、英語を聞いたら日本語を思い浮かべようとしますし、
英語を話すときはまず日本語を思い浮かべます。このプロセスは残念ながら変えられません。
このような言語プロセスの視点からある教材が開発されました。
1日6分「流して聞くだけ」で、リスニング(聞き取るための学習)と
スピーキング(話すための学習)の両方が同時に行えます。
脳科学的にも認められている言語プロセスを踏まえています。

英会話では、『聞く・話す』の2つのスキル両方を身につける教材が
が今回紹介する『Native English』です。

英語を話すための魔法の教材とは!?

出典 n-english.jp

Native English』は、リスニング力はもちろん、同時に「話す練習」もできる、という非常に画期的な構成になっています。
2つのスキルを同時に習得できるため、その効果は英語教育業界の専門家たちも太鼓判を押すほど。

さらに「総合満足度」「総合信頼度」「英会話習得効果」「スキルアップ度」「リスニング効果」「スピーキング効果」をはじめ、
2016年英会話教材意向調査 注) においてなんと14部門で1位を獲得するという驚異的な評価も得ています。

利用者からも絶対的な支持を集める『Native English』なら、これまで英会話の習得に挫折してきた方でも今度は失敗することなく、
毎日楽しくリスニング&スピーキング力を身につけられるはず!
また『Native English』の利用者の多くは30~40代。
だから、今さら英語なんて…と足踏みしている方でも安心してご利用いただけます♪

英語を話せるようになりたいけれど、長続きしない、時間がない、お金がもったいないとお考えの方は、
「効果を実感しながら」「楽しく」英語を習得できる『Native English』を試してみませんか?

詳しくはコチラ→

注)2016年(株)ネオマーケティング調べ(20代~60代の男女1,000名による意向
調査)

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事