Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > 1000万も差が出る!? 家を売るときに絶対に見落とせないポイント

1000万も差が出る!? 家を売るときに絶対に見落とせないポイント

168viewvario_secret2016/08/16

1000万も差が出る!? 家を売るときに絶対に見落とせないポイント

家やマンションを売ることを検討しても、具体的にどうやって進めればいいのか分からないですよね?

今回は、実体験をもとに「こうすれば、一番楽に、高く売買できる」というコツをまとめてみました。

1円でも高く売るためのコツ

不動産売買の場合、

「①相場を調べる→②査定をする→③媒介契約→④売買契約→⑤引き渡し」の流れになります。

③の媒介契約とは、不動産を売却するときの不動産会社との契約の事を言います。

 

実は、この流れの①②が不動産を高く売るポイントになります!ハッキリ言うと

「どの不動産会社に見積依頼をするか」ですべて決まると言ってもいいくらいです。

同じ物件でも、不動産会社(業者)によってビックリするぐらい査定に差があります!(査定の仕方にも差があるということですね!)

 

出典 pixta

だからといって特定の業者を進めようとは思いません。なぜなら「マンションが得意な業者」「地場に強い業者」「ファミリー層に強い業者」と、それぞれの業者に強みがあるからです。

この事を知らずに、馴染みの不動産屋に依頼してしまってはアウトです!高く売るのはあきらめてください。

(実は、私もこの事を知らずに損するところでしたので、偉そうに言えませんが。。)

不動産を売るとき、一括見積りは必須

私も知らなかったのですが、同じ物件でも不動産会社によって見積もりに大きな差ができます!

しかも50万円とか100万円とか可愛いレベルではないです。私の場合ですが、4社に見積りを出したんですが、何と、一番高い見積りと低い見積りで900万円近い差が出ました‼

正直、「世の中いったいどうなってるんだ??」と思っちゃいました(笑)

どうやって一括見積りすればいい?

では、肝心の一括見積りの方法ですが

間違っても一軒一軒、不動産屋巡りをしてはいけませんよ(笑)時間がいくら有っても足りません。

 

私のおススメは、「スマイスター」というサイトです。

不動産の一括見積り比較サイトですが、1分でできるくらい簡単ですし、大手業者~地場業者まで網羅していて信頼できます。何より、査定を受けるだけですので、すぐに結論を出す気のない人でも気軽にできます。

すぐに売るつもりが無くても、まず「今の時点で、幾らくらいなのかな?」という興味レベルでもおススメできます!

実際に、どのくらい見積りに差が出るのかを試してみて下さい♪

(自分の物件の価値を知るのって、結構楽しいですよ)→「スマイスター」

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事