Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > 正中線と妊娠線はまったく違う! 正しい正中線の消し方とは?

正中線と妊娠線はまったく違う! 正しい正中線の消し方とは?

4382viewvario_secret2016/09/21

正中線と妊娠線はまったく違う! 正しい正中線の消し方とは?

勘違いしている女性多数!これは「妊娠線」ではない

妊娠してお腹が大きくなると、おへその辺りから「茶色っぽい直線」が浮き出ることってあります。そのシミのようなラインを見ながら、出産後に残ってしまうのも嫌だし、しっかり「妊娠線」対策しないとなぁ・・・とお考えの方も多いでしょうが・・・。

皆様、そのラインは「妊娠線」ではありません!

おへその辺りに出現する茶色っぽい直線は「正中線」と呼ばれ、
×「妊娠線に似たもの」ですらなく、
○「妊娠線とはまったくの別物」なのです。

ですから、しっかり正中線対策をしてケアしましょう!

正中線ケア専用のNO.1アイテムはコチラ

正中線と妊娠線の違い

a

妊娠線とは?

妊娠線は、妊娠5ヶ月頃から目立ち始める断裂跡のこと。お腹が大きく膨らみ、皮膚の下にある真皮という組織が引っ張られて裂けてしまうと、妊娠線としてお腹に浮かび上がってしまいます。

正中線とは?

正中線とは、そもそも妊娠とは一切関係なく、人の身体に誰もが持つラインのこと。つまり子どもにも男性の身体にも、正中線はあるのです。しかし、本来その正中線は目立つものではなく、ほとんどの人はその存在に気づくことすらありません。

ところが、女性は妊娠するとホルモンバランスが変化し、シミやそばかすの原因となる「メラニン色素」を身体に蓄積しやすくなります。その影響は正中線にも及び、もともと目に見えないはずのラインが茶色いシミとして浮かび上がってしまうのです。

さらに、お腹が大きくなると洋服との接着面も増え、摩擦により肌が刺激され、色素沈着を促してしまうことも。。

正中線はすぐにケアできる!

出典 english.net

妊娠線は皮膚の断裂が原因のため、皮膚を柔らかくする対策が必要です。

しかし、正中線の対策は「メラニンの抑制」「肌の保湿・ダメージケア」が大切になります。

かくいう私も、正中線と妊娠線の違いを知らず、消えない正中線に頭を抱えていた一人。
私の場合は妊娠中からかなりはっきりと正中線が浮かび上がり、産後半年が経過しても一向に消える気配はなく。「もう水着は着れないのかな。。」と思っていました。

・・・が、しかし!
なんと現在、私のお腹に正中線はありません!今年の夏は久しぶりに海へ行きましたが、水着姿でも問題なし(ダイエット問題はありましたけど・・・)!

それもすべては、「正中線」の存在を知って、正中線専用の対策を行ったおかげです。

というわけで、私が実際に試した正中線対策法をご紹介したいと思います♪

私の正中線が消えた理由はこちら!

満足度97.3%!正中線専用クリーム『メイドバイマム』

「対策」といっても、面倒くさがり屋の私があれこれ出来るはずもなく、ただ専用のクリームを毎日朝・晩に塗っていただけです。

そのクリームというのが、メイドバイマム

もともと私の愛読している雑誌にピックアップされていた商品で、「正中線」の存在を知ったのもその時です。ちなみに、「MAQUIA」「VOCE」「美的」「Oggi」「美ST」など、数多くの女性誌で紹介されているので、ご存知の方も多いかもしれません。

そして、私が『メイドバイマム』を選んだ理由は、主に次のとおり!

満足度97.3%

私自身も結果的にすっかり昔のお肌を取り戻すことができましたが、他の利用者さんもその効果には納得のご様子♪

何しろ『メイドバイマム』の利用者満足度は満足度97.3%!要するに、ほとんどすべての方が、効果を実感しているということなのです。

メディアと口コミの評判

「MAQUIA」「VOCE」「美的」「Oggi」など女性誌にも取り上げられているアイテム。
ネットの口コミでも「一番、買って良かったアイテム」として20~30代の女性に特に評価が高いようです。

正中線専用のクリーム

メイドバイマム』は正中線ケアのために開発された専用クリーム。そのため、正中線の原因となる「メラニン対策」「肌荒れ対策」「保湿対策」が徹底されています。

頭が痛いときに頭痛薬を飲むように、正中線対策には正中線専用のクリームを使うのがベストですね♪

妊婦向けの安全設計

私の場合は産後からの使用でしたが、もちろん妊娠中でも使用できるよう、安全性には相当の配慮がなされています。当然の無添加、安心の「国内工場」、さらに商品を一点ずつ手作業で検品。

『メイドバイマム』で正中線が消える理由はこちら

『メイドバイマム』の使い方

忙しいママ用に作られているだけあって、『メイドバイマム』の使い方はとても簡単!

1. 朝・晩に1回ずつ、正中線が気になる部分に塗るだけ

2. 1円玉ほどの大きさを手に取り、優しく塗ります。

3. ちなみに、メラニンによるくすみには全体的に効果があるため、正中線以外にも使用可能です。

『メイドバイマム』1本あたりで1.5ヵ月ほど使用でき、私の場合はおよそ2ヵ月程度で正中線が目立たないくらいに薄くなりました!

愛用者の声

妊娠後期には、くっきり出てきたお腹の正中線。ネットで話題の「メイドバイマム」を試してみることにしました。口コミ通り、お肌によくなじんでとても使いやすいです。毎日お風呂上がりに使用しています!

東京都 K様 27歳

ママ友が多いことから妊娠線や正中線のことは聞いておりました。やはり早めの対策が大切ということで妊娠3ヶ月でまだお腹が大きくなる前からこちらのメイドバイマムを使用しています。そのお陰か、お腹が大きくなってもキレイなままでした!

埼玉県 りさ様 年齢ヒミツ

妊娠してから、今までは気にならなかったアチコチのくすみ。そこでこちらの商品をネットで見つけて購入したところ、とても使い心地が良くて満足しております!全身に使っています。

千葉県 JS様 28歳

気になるお値段は・・・1回あたりたったの15円?

ママになっても、いつまでも綺麗でいたいです。これまでは「正中線は諦めるしかない」と思っていた方でも、『メイドバイマム』を毎日塗るだけで正中線が消える可能性は十分にあります!

ちなみに価格は毎月100名限定で980円!つまり、1回あたりたったの15円・・・。1ヶ月1,000円未満で正中線が消えるのであれば、コスパはかなり高いといえるはず!まずは980円で試してみては?

わずか980円!『メイドバイマム』のご購入はこちら

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事