Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > モテる男はなぜビジネスでも成功するのか?

モテる男はなぜビジネスでも成功するのか?

7347viewvario_secret2016/11/01

モテる男はなぜビジネスでも成功するのか?

プライベートにおいて、こんな友人が身の周りにはいませんか。

「顔がいいわけでもない。体だって特別鍛えているわけでもなく、見た目もフツーな男がなぜかいつもかわいい女の子と付き合っている。」

そしてビジネスでは、こんなことはありませんか。

「特別押しが強いわけでもなく自分と同じ仕事をしているのに、なぜか顧客に信頼され成果を上げる同僚がいる。」

不思議な現象は、実はこんな理由に基づいていると考えられます。もしあなたがその事実を知らなければ、大変損をしていると言えるでしょう。

 

【恋愛:女性は男性のどこを見ているのか】

女性は男性になにを求めているか知っていますか?もし見た目や力、お金だと思い込んでいたらいつまでも恋愛の成功や結婚には至りません。モテ男の傾向をみるとこんな項目が上がってきます。

 

・誰に対しても誠実で礼儀がある

・感謝の心を常に持っている

・自然な優しさがにじみ出ている

・仕事など没頭して頑張っているものがある

 

容姿に関するものが全くなく、内面性で埋められているのがお分かりになるでしょう。そしてあくまでも押し売りではなくスマートに女性とコミュニケーションをとっていることが、虜にして離さない術と言えます。もはや自分本位の強引さや力だけが男らしさではありません。そしてブランド物や財産など物質的にどれほど持っていようとも、最終的な恋愛の成功、パートナーと長続きする幸せな結婚とは直接結びつかないと思ったほうがよいでしょう。内面的な自分磨きがおざなりになっていませんか?

出典 pakutaso

【ビジネスで信頼され、好印象を与える】

ビジネスシーンでも、相手は人。恋愛と同じように「人」そして「コミュニケーション」が欠かせないキーワードと言えます。顧客に信頼され成果を上げる同僚は、こんなことをしていませんか?

・好印象を与える第一印象の清潔さや仕事への自信が感じられる

・相手が願うことを丁寧にリサーチし、求めるものを提供できる

・先方が求めるちょうどいいタイミングを見極めている

・自社商品、サービスへの見識や周辺の最新情報をキャッチしている

 

いくつか挙げましたが、恋愛と同じように「人」と接する共通点からは相手の心に合せた絶妙なタイミングで信頼を勝ち取っていくことが成功への鍵。サービスや商品をとにかく売ろうと強引に交渉を進めているような素振りを見せれば、たちまち信頼を失っていきます。

出典 pixta

恋愛も仕事も、相手の心をこちらに向けさせて絶対に離さない方法をマスターする」

 

そんな究極の方法はあるのでしょうか。

それが、実はあるのです!

 

 

【性格分析×人の心を透視し動かす技術!】

相手のことをもっと理解できたら、未来は今以上に輝いているはず。

恋愛や結婚に限らず、仕事も友人関係も必ず相手があるもの。人間関係の築き方として、人の性格や心を動かすには自分の感覚を頼りにコミュニケーションがとられてきていたと言っていいでしょう。しかし、その感覚的なものをより論理的、具体的な方法に基づいて対応できるとすれば、恋愛も結婚も、仕事も友人関係も全てが好転し始めます。アップル、トヨタ、IBMをはじめ、大企業は人の心をコントロールする術をすでにビジネスとして行い、成果を出しています。

 

性格分析サイエンス「エニアグラム」×心を透視し動かす技術「マインドリーディング」

 

企業もビジネスとして利用するこちらのプログラムが、今回期間限定ではありますが一般向けに学習できるようになりました。

 

実践型マインドリーダー養成プログラム 期間限定 無料モニター募集!!

 

人との関係で悩まれる方は是非この機会に無料モニターとしてご応募ください。これまでに「自然な変化が感じられた」「すぐに動きが感じられた」「引き寄せられるように出会いがあった」「夢が叶った」など、反響の声が届いています。

 

全4回の無料動画プログラムに参加されると、参加者限定特典までついてきます!

「相手を完全に信じ込ませる禁断の心理話術 エニアプロファイル」 単行本+期間限定5大特典付き 

 

ビジネスの世界ではすでに活用され、恐ろしいほど、相手の心を支配してしまえるので絶対悪用厳禁と言われるこちらのプログラム。まずは無料モニターでお試しください。その日から、あなたの人生は動き出します!!恋愛、結婚、仕事、友人の全てにおいて成功を実感ください。

 

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事