Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > 再配達問題の解決の一歩になるか?自作で宅配ボックスを用意しちゃったツワモノたち

再配達問題の解決の一歩になるか?自作で宅配ボックスを用意しちゃったツワモノたち

404viewred-cb2017/03/16

再配達問題の解決の一歩になるか?自作で宅配ボックスを用意しちゃったツワモノたち

ネット通販がすっかり定着し、爆発的にその注文数が増え続ける今、深刻化しているのが「再配達」問題。

 

配達業者はただでさえドライバー不足なのに、配達した先が留守でまた出直し…パンク寸前なのも容易に想像がつきます。

 

業者側でもさまざまな対策を講じ、「数年後から実行する予定でいた、自宅以外で荷物を受け取れる宅配ロッカーの配備を前倒しする」…というニュースも流れているこの数日。

 

そんな中、配達される側でも静かな動きを見せる人たちが現れています。

こちらは能登たわしさんの「自作宅配ボックス」!

 

再配達をしてもらわなくて済む宅配ボックスが備え付けられているという賃貸住宅は、それほど一般的ではありません。

 

だったら自分で作ってみたらどうだ!?ということから、DIYしちゃったのだそう。

すべて手作りとはとても思えないクォリティ!

折りたためば、邪魔にもなりません。

DIYならではの、こんな力技も(笑)。これすらも味ですね!

 

能登たわしさんの素晴らしいところは、宅配ボックスを作ろうと思ったきっかけが「自分がお世話になっているドライバーさんの負担を少しでも減らそうと考えた」からだという点。

 

他人を思いやり、自分でできることから実行に移すところがステキです。

 

 

こういった動きがどんどん広まっていくといいですね!

ただし、マンションの管理人さんに許可を求めたり、置き場所で他の住人の迷惑にならないようにしたり、などなど注意すべき点や前もってやっておくべきこともたくさん存在します。

 

能登たわしさんのブログを読んだり、よく調べたりして、自分のできる範囲で行動できるといいですね。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事