Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > 「現役抱っこ世代」のお母さんたちは要注意!あなたの「姿勢」は大丈夫ですか?

「現役抱っこ世代」のお母さんたちは要注意!あなたの「姿勢」は大丈夫ですか?

44viewhaco2017/09/13

「現役抱っこ世代」のお母さんたちは要注意!あなたの「姿勢」は大丈夫ですか?

その「ぽっこりお腹」、姿勢が原因かも

中年にさしかかると、どうしてお腹周りが太ってしまうんでしょうか?

運動不足かはたまた代謝が落ちたせいか、そんなに食べていないのにどんどんお腹が出てくるんですよね。

体質、加齢、生活習慣、さまざまな理由がありますが、その要因のひとつに「姿勢」があると言われています。

 

健康番組でも時々話題になっていますよね?

背中が猫背になってしまい、そのバランスをとるために腰が突き出して、横から見ると「く」の字のような立ち姿になってしまう。

いわば自分からお腹を突き出している状態なので、背筋を伸ばして背筋を正すと必然的にお腹がへこむ、というやつです。

しかし子育てしている身でそんなこと言われてもって話でもあるんですよね。

抱っこの時、手だけで子どもの体重を支えるのは大変なので、つい自分の腰に乗せてしまいますよね。するとどうしても背中のラインは「く」の字になってしまいます。

頻繁に抱っこするのは0~3歳の間と考えて、私の場合は子どもが2人おりますので足掛け6年この姿勢をとっていたわけです。

そりゃあ姿勢も曲がるって話ですよね!

 

でも、今抱っこ現役世代のお母さんに声を大にして言いたい。

忙しくても余裕がなくても、時間を作ってケアはしておくべきだと!

 

中年期はどうしても太りやすくなるもの。

歪んだ体に脂肪がついてしまうと、簡単には戻らなくなってしまいます!姿勢だけの話じゃなくなってしまうんです。

スタイルだけの問題ではなく、体が歪むと肩こりや腰痛などあちこちに弊害が出てきますし。

私も今になって、

「あの時から気をつけていればな~」

と思うようになりました…

 

子育て真っ最中は自分に構う余裕なんてないのも分かります。

でも、抱っこをするとき使う腰を左右入れ替えるとか、一日の終わりにストレッチするなど簡単なことでいいんです。

ちょっと自分の体をいたわってあげませんか?

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事