Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > 入学準備始めてますか?6年生の子を持つ親が考える「ランドセル選び」のポイントとは

入学準備始めてますか?6年生の子を持つ親が考える「ランドセル選び」のポイントとは

43viewhaco2017/09/20

入学準備始めてますか?6年生の子を持つ親が考える「ランドセル選び」のポイントとは

値段もデザインもピンきり!どうするランドセル選び

来年小学校入学を控えた親御さんたち、「ランドセル」どうしてますか?

もう用意したという方、冬休み~年明けをめどに購入を考えている方、各御家庭によりけりだとは思いますが、参考までに今回は、6年生の子をもつ私が経験に基づくポイント(超個人的ではありますが)などをお話しようと思います。

色・デザイン選び

まず、ランドセル選びの最も重要な点である「ビジュアル面」です。

特に女の子の場合、めちゃくちゃショッキングな色だったり、キラキラした飾りのついたキュートなランドセルを欲しがったりしますよね。

しかし何と言っても6年間も使うものですから、親としては

「もっとシンプルなものがいいのでは」

「大きくなった時恥ずかしがらないかしら」

と思いますよね。

この場合、あくまでも私の考えですが、子供の好きな色を選んで良いと思います。

 

なぜなら、ランドセルって6年間毎日使います。もう子供にとっては当たり前というか空気というか、

6年生になってランドセルのデザインがどうこうと気にしている子を見たことがないからです(笑)

それよりも、今は「学校へ行くこと」を楽しみにしてもらいたい時期ですので、

「本当はあの色が良かったのに親に言われたからこれにした」

という気持ちで登校するより

「お気に入りのこのランドセルで私は学校に通うの!わーい!!」

というテンションで入学する方が好ましいのでは、と思います。

万が一後悔してしまったら、それは自分で選んだんだから我慢させましょう!自己責任ってことで(笑)

重要なのはやっぱり「重さ」

デザインより何より問題なのは、ランドセルがとんでもなく重たいということ。

あまりに重たいので一度体重計に乗せてみたところ、教科書など全部込みでその日は5.8kgありました。

こんなもんを毎日背負って水筒だのピアニカなどもぶら下げて登校とか、何かの修行なの?と言いたくなるレベルです。私なら、肩バッキバキになってると思います。

丈夫かどうかも重要なポイントかと思いますが、今は低価格のランドセルでも十分しっかり作られている印象。うちは男の子もおりますが、安いものでも結構綺麗に使えております。

それより毎日の負担、成長期の体への影響も考えて、

「なるべく軽量」「肩や背中のクッション面」

などを重点的に見てあげると良いのではないでしょうか?

まあ、それでも絶対重たくなるんですけどね!

 

ランドセルをしっかり選んで、皆様が晴れやかな気持ちで入学式を迎えられますように!

 

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事