Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > 塾にクラブに習い事…忙しすぎる小学生の毎日!親子の時間、我が家はこうして作っています

塾にクラブに習い事…忙しすぎる小学生の毎日!親子の時間、我が家はこうして作っています

180viewhaco2017/09/27

塾にクラブに習い事…忙しすぎる小学生の毎日!親子の時間、我が家はこうして作っています

小学生は、忙しい!!!

今幼稚園の子をお持ちのお母さんは、こう考えているんじゃないでしょうか。

「小学生になったら時間ができるから、好きなことをしたり仕事を始めたいな」

と。

我が家には小学生2人の子がおりますが、正直言って、小学生になってからの方が格段に忙しくなってしまいました!

 

正確に言うと、習い事や運動部などのクラブ活動を始めるととんでもなく目まぐるしくなるというか。

例えばクラブ活動なら週に何日か暗くなるまで練習、門限時間は超えているので親が学校までお迎え。土日は遠くの街まで行って練習試合、その送迎とお手伝い。外部の習い事であれば、もちろんそこまでの送迎。

親は弟・妹のお世話をしながら夕飯の準備など家事を前倒しして時間をつくらねば追いつきません。子供は子供で、遅い帰宅の後に宿題をやらなければなりませんし、なんといっても早く寝なければなりません。子供なんだから!

クラブなどが無い日はゆっくりできるかと言えば、合間をぬって友達と遊び倒してくるので、結局帰りは遅いんですよね(笑)

朝から晩まで外にいて、帰ってきたらあっという間に就寝時間。

着替えもお風呂も、寝ることだって1人でできてしまう分、幼稚園時代と比べて「親子の時間」というものは本当に減ってしまいました。

 

日々忙殺されてるなあ、ほんとにこれで良いのかなあ。

そんなことを思いながらも毎日過ごしていましたが、先日、うってつけの「隙間時間」があることを発見しました!

それは、「朝」!

「ええ…早起きするくらいなら1秒でも早く寝たい…」と思ったアナタ、そうですよね、私もそうです。わざわざ朝に時間なんてつくりたくありません。

でも、目覚ましが鳴って即布団から起き上がるなんてできませんよね?

しばらく布団でぐずぐずしたりして、やっと起きる感じじゃありませんか?

私は、その「布団でぐずぐず」を子供と一緒にやることにしたんです。

 

私は普段子供たちよりも早く起きて、起床時間になったら子供に声を掛けていました。

大声で呼んでも布団を剥いでも全く起きようとせず、私も子供もめっちゃ不機嫌…毎朝、そんな流れで始まるのが我が家の1日でした。

しかし、いつもよりちょっとだけ早く声をかけて、私も布団の中でグズグズしていると「まだ眠いー」とか「あと5分ー」とか、なんとなくおしゃべりが始まります。

「今日は学校でこんなことがあるんだよね」「昨日友達がこんなこと言って凄く面白かったんだよ」など、そんな話をつらつらとしながらだんだん目が覚めて、私も子供も

「さー、ぼちぼち起きようか」

となるんです。

忙しい朝の合間に、こんなゆったりした時間があるのが私にとっても凄く貴重というか。「早くしろー!」と怒りながら動くよりも、色々スムーズなんですよ。

 

これは、未だに我が家が川の字で寝ているからこそできることかもしれませんが…

忙しすぎて毎日が目まぐるしすぎるというアナタ!

朝の時間に子供とのんびりするの、とってもおすすめですよ。

 

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事