Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > 新米ママは特に注意が必要かも。ネガティブ方面の「引き寄せの法則」に注意!

新米ママは特に注意が必要かも。ネガティブ方面の「引き寄せの法則」に注意!

19viewhaco2017/11/15

新米ママは特に注意が必要かも。ネガティブ方面の「引き寄せの法則」に注意!

「引き寄せの法則」ってほんとかもしれないと思った出来事。

子供を産む前より、産んだ後に「涙もろくなった」「心配性になった」というママさんは多いのではないでしょうか?

事故や事件のニュースを聞いて我が身に起こったことのように感じたり、ちょっと感動的な歌を聞いただけで涙が止まらなくなったり。

産後はホルモンバランスが不安定というのもあるのでしょうが、「守らなければならないもの」が出来てはじめて世の中の色々なことに共感できるようになるという側面もあるような気がします。

さて、私は子供を産んでから本当に「心配性」になりました。

子供が事故にあいませんように、病気になりませんようにと常日頃思うのはもちろん、

「楽しみにしている遠足が雨になりませんように」

「頑張って練習している学芸会、本番に熱が出ませんように」

レベルのことまで本気で心配してしまう始末。他人から見たら呆れられるかもしれませんが、私の生活はあらゆる「心配」であふれているんです。

 

さて、そんなある日のことでした。

子供の卒園が間近に迫っていた時期、小学校の体験入学会と幼稚園の卒園写真撮影がかぶっている、非常に大事な日が迫っていたときのことです(なぜ園のスケジューリングがそんなことになっていたのか未だに謎)。

季節は冬、園内ではインフルエンザが大流行しており、私の心配も募るばかり。毎日健康管理に気を配りつつ、

「もし当日インフルエンザになってしまったら…」

というシュミレーションで頭をフル回転させていました。

 

体験入学会の時に提出しなければならない書類は、すでに入学しているお姉ちゃんに託して先生に渡してもらおう。

朝学校に連絡して、担任の先生に直接事情を説明すればいいはず。

そのあとすぐに幼稚園に連絡して、個人の写真撮影がいつになるのか確認して…

うん、万が一の時はこうすれば大丈夫か。

 

日々そんなことを考えながら過ごしていたら、なんと体験入学&写真撮影当日にビンゴで息子がインフルエンザにかかってしまったのです!

その時思いました。

「あ、私、引き寄せちゃったかも」

と。

脳内シュミレーションしておりましたので、テンパることなくスムーズに、本当に計画通りに事後処理を行えたのですが…

あの時、心配するあまりに「何かを引き寄せた」感がものすごかったのを覚えております。そして、「心配なことばっかり考えるもんじゃないな」と強く思いました。

 

それ以来、私は胸に心配のタネがよぎるたびにあえて

「でも、きっと大丈夫!!!」

と考えるようにしています。

「こうなるかもしれない、でもきっと大丈夫」「もしこうなったら嫌だな。でも、そんなことにはきっとならない!」

一応最悪の事態になっても対応できるようにしつつも、心ではその可能性を打ち消しておくというか。

 

引き寄せ云々というよりも、あの時はたまたま悪い予感が的中しただけかもしれません。しかし、ネガティブな思考にとらわれすぎるのもよくありませんからね。

特に赤ちゃんを産んだばかりの頃のママさんは不安や心配でいっぱいのはず。

「きっと大丈夫」ですので、ネガティブに足をとられすぎないように気をつけてくださいね!

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事