Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > スマホやSNSだけじゃない!今どきの子供たちの「ゲーム事情」、あなたは把握してますか?

スマホやSNSだけじゃない!今どきの子供たちの「ゲーム事情」、あなたは把握してますか?

229viewhaco2017/11/22

スマホやSNSだけじゃない!今どきの子供たちの「ゲーム事情」、あなたは把握してますか?

学校も見逃しがち?子供たちのゲーム事情

近年スマホやSNSの問題点が指摘されるようになり、学校などでも子供たちにインターネットトラブルの授業をするところが増えてきましたよね。

確かに、何の知識もないままに子供がスマホなどに触れるのは危険です。

しかし私は、「ゲーム」に関して結構みんな無防備だなあと日々感じていました。

 

今、ゲームは私達親世代の想像をはるかにこえる遊び方ができるし、子供たちは思っている以上にそれらを使いこなしています。

例えば、ゲームで写真を撮り、タイムラインやTwitterのようにメッセージを投稿したり。

友達の家で集まってみんなで遊んでいる時など、その場に来ていない子もオンラインで回線を繋いで一緒にゲームに入っていたり。

夜中に、「ゲーム内」で待ち合わせをして仲間同士で遊んだり。

実際に何か事件が起こったわけではないものの、「こんな遊び方をしている子もいるよ」と子供から聞いて、「えっ」とびっくりすることがしばしばあるんです。

 

私などは、

「校区内なんて近所なんだから会って遊べばいいじゃないか」

「放課後散々遊んで、なぜ夜中にまで友達と遊ばなければならないのか。

宿題やってお風呂入ってご飯を食べて、そのあとゲームをしたら、いつ家族とゆっくりお話するの?」

と思うのでそういったことは一切やらせないのですが、難しいのは「考え方や基準は各家庭でそれぞれ」だということ。

例えば

「みんなやっていて、うちだけ禁止するのも…。宿題も時間割の支度も、ぜんぶやることを済ませたあとなら、時間を決めてやってもいいよ」

というお母さんだっているんですよね。それはその家庭でルールを決めてやっていることですし、どちらが良いとか悪いとかいう話でもないのです。

学校などでおおまかなアウトラインがあれば、注意もしやすいのになあ…と思うこともしばしば。

 

また、スマホやLINE、SNSなどは、実際に手にするようになるのは高学年になってからがほとんどですが、ゲームは低学年のうちからかなりの数の子供たちが使っています。

ネットリテラシーの前に、ゲームリテラシーなんじゃないかなあ…と思うわけです。

 

では、ゲーム全てが悪なのか?と聞かれたら、それは絶対にNOと言えます。

 

子供って、共通の話題や遊びがあれば初対面だろうがあっという間に友達になれますよね。ゲームを通じて友達が増えていく、あの打ち解けっぷりは見ていても気持ちいいくらいです。

また、うちの子供たちは、転校してしまう仲良しの友達とゲームでフレンド登録をしていました。そうすれば、例え離れてしまってもメッセージを送りあえるから、とのこと。

 

それはやはり素晴らしいことだと思うし、やはり何事も使い方次第ということなのでしょうね。

 

スマホやTwitterなら親世代も機能を把握していると思いますが、ゲームはどうでしょうか。

今子供が持っているゲームはどんなことができてどんな遊び方をしているか、ちゃんと把握していますか?

ゲームには良い面もたくさんあります。きちんと理解して、楽しく使っていけると良いですね!

 

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事