Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > 変化する子供の年賀状スタイル。はやく年賀状完全デジタル時代きてくんないかな

変化する子供の年賀状スタイル。はやく年賀状完全デジタル時代きてくんないかな

251viewhaco2018/01/03

変化する子供の年賀状スタイル。はやく年賀状完全デジタル時代きてくんないかな

今の子って年賀状そんなに書かないですよね

お正月といえば年賀状。出すのは大変ですが、もらうとやっぱり嬉しいものですよね。

しかし、我が子の年賀状事情を見ると昔と変わったなあと毎年思うんです。

昔は連絡網に住所も明記されていたので、毎年クラス全員のお友達に年賀状を出し、もらっていたものです。

それが、個人情報保護などの事情からかクラスメイトはおろか先生の住所もわからず、学校の連絡自体電話ではなくメールで来る時代になりましたから。

年賀状を出そうにも出せないんですよね。

結果、子供たちが年賀状を出す相手は住所を教えあえる本当に親しい友達数人と、おじいちゃんおばあちゃんくらいになってしまいました。

この子達が大人になって会社員などになる頃には、「煩わしいので社内の年賀状は出さないように」なんてスタイルになってるかもしれませんね~。

 

日本の伝統が、とか、アナログのやり取りにこそ温かさが、という意見もあるかもしれませんが…

私は、簡略化超賛成派です。

 

もともと筆不精ですし、年末の忙しい時に「誰に出す、出さない、この人はもう出さなくてもいいと思うんだけど毎年来るし、目上の方に一筆書き加えるのに失礼のない書き方って、」とか考えるのほんともう正直しんどい。

年が開けてから「あ、この人出してない、年賀状足りない、郵便局あいてない」となって、相手に随分遅れた年賀状を出すことになってしまうのも毎年のこと。

もちろん年賀状の文化の良さや嬉しさもありますが、仲の良い人たちにはLINEなどで気持ちを伝えられますし、職場の人にはどうせ仕事始めのときに挨拶するじゃないですか。

年賀はがきを出すのは「めったに連絡を取らないけど大切な親戚や恩師」などという方々でいいんじゃないですかね。

 

というわけで、私は「年賀状デジタルアプリ化」を熱望します!

 

年賀状フレームを購入し、写真の挿入、文字入力などを行い、友人などに一括送信(動く年賀状、メロディ付き、メディアミックスなどフレームの種類はたくさんあるとなお良し)。

受け取った年賀状はゲームのホーム画面のように表示され、拡大縮小可能。

年ごとにアルバム管理するのでかさばらず、分類分けも簡単。

年賀状にはお年玉シリアルナンバーがついていて、自動で当選照会。当選の場合はその画面を郵便局窓口で見せて商品と引き換え。

 

もう今の技術ならできるよね?そうしてよ!!

従来のスタイルじゃないと郵便局の収入がー、とか言う意見もあるかもですが、これだけの巨大市場なら収入に繋げる方法いくらでもありそうじゃないですか?今までかけてた手間が無くなるのなら有料でも私は欲しい。どうですか日本郵政さん!

 

年賀状という日本の伝統文化は残しつつ、時代に合わせた簡略化。

これどうですかね。実現してくれないかなあ~!…と空想しつつ、今年も年賀状のお返しを書くのでありました。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事