Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > 辛いこと・嫌なことに集中しすぎていませんか?子育ての悩みを華麗にスルーするコツ

辛いこと・嫌なことに集中しすぎていませんか?子育ての悩みを華麗にスルーするコツ

182viewhaco2018/02/07

辛いこと・嫌なことに集中しすぎていませんか?子育ての悩みを華麗にスルーするコツ

問題は「悩み」に向かって一直線になってしまうこと

子育て中の親は、心配するのが仕事というくらいあらゆることが心配になるものです。

部屋の中でたった一人子供と向き合い、大人と会話する機会さえ減ってしまいがちなこの時期は、しんどいこと、辛いことに対してもまっすぐに突っ込んでいってしまいがち。

こうなると、悩みに足をとられて身動きがとれなくなってしまうんですよね。

 

そんな時大切なのは、「子供に集中しすぎない」ことです。

子供と向き合わないと、きちんと子育てしていないような罪悪感にかられるのもあるあるですが、子供によほど危険が伴わない限りは一日中100%集中することはないんです。

例えば、深夜の寝かしつけ。

「寝てくれ…頼むから寝てくれ…私は寝たい、今すぐ寝たい」

と「寝かしつけに集中」してしまうと辛いことこの上ない。

私はああいう時、好きな本やゲーム、アニメやドラマなど、自分の好きなことで心の中を満たしていました。

少しでも楽にあの時間を乗り切れるなら、それでいいじゃないですか!

 

また、このやり方は「嫌なことを言う親戚」「やたら干渉してくるママ友」など、やたらと自分の生活を乱してくる人物に対してもとても効果的です。

もう、一切集中しなくてヨシ。私はいつも他のことを考えてやりすごしていました。

私の友人は

「そういう時はね、『この人は自分が不幸だから人のことに口を出してくる可哀想な人だ』って思ってたよ。

私は幸せだな~、子供も元気で可愛くて、ホントに幸せ者だな~、

この人は不幸なんだな可哀想、あ~私は幸せでヨカッタ

って考えるにしてる」

と言っていました。思いっきり相手にマウンティングしていて笑ってしまったのですが、実はこの考え方は

「自分の心を幸せで満たして、負の感情にとりこまれない」

という点で完璧すぎる作戦なのかもしれないと、今あらためて思います。

 

大切なのは、「嫌なものに集中しすぎないこと」。

そしてそのためには、どんな時も

「自分の心の中に、自分が自分でいられる場所を確保しておく」

ということでしょうか。

親も人間ですからね。「無理をせず色々なことはスルーして、やるべきことはやる」でいいのではないでしょうか?

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事