Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > ホワイトデーだからこっそり言っておく。「バレンタインは第二日曜とかにして欲しい」説!

ホワイトデーだからこっそり言っておく。「バレンタインは第二日曜とかにして欲しい」説!

171viewhaco2018/03/14

ホワイトデーだからこっそり言っておく。「バレンタインは第二日曜とかにして欲しい」説!

小学生のバレンタインはめっちゃ大変(親が)

みなさま、ホワイトデーですね!

この機会にちょっとだけ呟かさせていただいてもいいですか。

「バレンタインデー、平日は止めて欲しい」と。

もう、体育の日とか成人の日みたいに、第二日曜とかにしちゃっても良いんじゃないかと。

休日勤務の人たちには関係ないかもしれませんが、とりあえずカレンダー通りに出勤している方たちは義理チョコ配る必要もなくなるじゃないですか!

「義理に見せかけて本命の人に渡せなくなっちゃう…」

なんて乙女の人は、もうチョコ渡すなら思い切って告白しようじゃないか!

うまくいってもいかなくても、そのほうがきっと幸せに近づけるはず。

 

なぜこんなことを力説するかというとですね。

小学生の親にとって、平日のバレンタインほど大変な日は無いからなのです。

「どうせ贈るなら手作りしたい」という我が子の要望に合わせると、やはり人様にあげるものですので数日前の作り置きというのは抵抗がある。

となると、やっぱ前日作りたい。

しかし今どきの小学生、特に高学年ともなると毎日帰宅も遅いし、習い事やクラブなんかしてたらなおのことです。

しかも今は「義理チョコ」に加えて「友チョコ」なんて文化もあるので、その数も

子供に「え、なんで?」って突っ込みたくなるほどあったりする。

もちろん宿題もしなきゃならないし、私だって夕飯作らないといけないのに夕方キッチンを占領されるのはとても困るんですよ!

 

というわけで、今年のバレンタインは前日にカレーを作っておいて、夕飯の支度を全カットでいどみました(もう、何のための努力なんだこれは…)。

バレンタインが日曜なら、本当に大切な人の分しか作らなくて済むのに!

準備も土曜日にできるのに!!!!

ああ、ほんとにバレンタイン休日制度実現してくれないかな…

 

本日誰かにお返しをするという方は、チョコには贈る側のそんな苦労がめっちゃ入っていると思って心を込めてお返ししてあげてくださいね…うう。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事