Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > 「不審者」について正しく指導してください!サングラス&マスクなんてしていない!

「不審者」について正しく指導してください!サングラス&マスクなんてしていない!

215viewvario2018/03/16

「不審者」について正しく指導してください!サングラス&マスクなんてしていない!

どれほど法律を作ろうとも、パトロールを強化しようとも、変質者はゼロになりません。彼らの狙いは「弱者」。特に、力もなく判断力にも乏しい子供を狙います。

親は不審者に近づかない、万が一声を掛けられたらすぐに助けを求めるように子供たちに指導します。ところが、子供たちにとってはそもそも「不審者」がどういう人であるのか理解できません。そのため、親は不審者のイメージを彼らに伝えるのですが・・・じつはその「イメージ」に問題があるという指摘がなされています。

恐らく皆さんの思い描く不審者といえば、こんな感じではないでしょうか?

マスクとサングラスをみにつけ、帽子を深くかぶった男性。どうみても怪しいですね。確かに、こんな男性が近づいてきたらすぐに助けを求めるべきでしょうが、しかし、大阪府警察はこの「イメージ」に対して次のような「誤り」を指摘しました。

言われてみればそうかもしれません・・・。不審者丸出しの格好をした不審者なんて、頭にほっかむりを被った泥棒のようなもの。これから危ないことをしますよ~と周囲にアピールしていることになってしまいます。不審者の立場からすれば(そんな立場を理解したくはありませんが)、なるべく目立たない、つまり「普通の格好」をしているはずなのです。

それにもかかわらず子供たちに不審者丸出しの不審者像ばかりを伝えていたら、本物の不審者が接近しても気づかないかもしれません。

大事なのは「見た目」ではなく、そもそも知らない人の言うことを鵜呑みにしてはいけないということです。子供たちには正しい情報を伝えていきたいですね。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事