Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 生活・グッズ > 【地味に忘れがち】停電のときに最初にしたこと…最近の冷蔵庫は本当に優秀でした

【地味に忘れがち】停電のときに最初にしたこと…最近の冷蔵庫は本当に優秀でした

43viewhaco2018/09/19

【地味に忘れがち】停電のときに最初にしたこと…最近の冷蔵庫は本当に優秀でした

やるべきことが多すぎてうっかり忘れがちな「製氷機」問題

今年に入ってからのあまりの災害の多さに、防災知識への関心が高まってきています。

先の北海道地震で停電したときに、ネットで

「冷蔵庫は、開けさえしなければかなりもつ!」

というツイートを多く目にしましたが、それは本当だったと筆者も実感しました。

停電発生から通電まで筆者の自宅はおよそ20時間弱かかったのですが(これは近隣でもかなり早い方でした)、冷凍庫の中のものはまだカチコチに凍ったまま。

夕飯は冷凍していた焼きそばを作ったのですが、解凍できずに湯煎で溶かしたくらいでしたからね!

 

それでもこれは注意したほうがいいかな、と思ったのは、製氷機の氷です。

いくら大丈夫といっても、それは冷凍庫の中に凍った食品がぎっしり詰まっているからです。

製氷機の氷はひとつひとつが小さく、これはさすがにもたないのではと思いました。

庫内の氷がすべて水になったら、びしょびしょなんて騒ぎではありませんよね。

というわけで、停電して一番はじめに筆者がしたのは、氷をすべて取り出して袋に詰め、それを使って冷蔵庫の食品を少しでも冷やすことでした。

今にして思えば、氷に少しの塩でも混ぜればもっと長持ちしたのかな?と思いますが…

 

ちなみに製氷機の氷を放置し、さらに通電が2日目以降になった筆者の実家では、氷が全て溶ける→通電後にそれが固まり、見事に平らな氷が完成したのだそう。

幸い水漏れはなどはなかったけれども、氷をとるのに一苦労だったとのこと…

あまりに大量の水が漏れると故障などの危険もありますよね。

停電時は明かりの確保や断水対策など、やることが多くてうっかり忘れがちですが、氷の処理は地味だけれども大事です。

皆様も、急な停電時には製氷機の始末をお忘れなく!

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事