Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > ここって叱るところ?スルーするところ?「ただ見守る」ことの難しさ

ここって叱るところ?スルーするところ?「ただ見守る」ことの難しさ

22viewhaco2018/10/17

ここって叱るところ?スルーするところ?「ただ見守る」ことの難しさ

叱るか、「ただ見ている」のか

先日、息子の同級生であるAちゃん、Bくんのお母さんとお話していたときのことです。

Aちゃんのお母さんが不意に「そういえば昨日、大丈夫だった?」と口を開きました。

なんのことか分からず顔に「?」が浮かんでいた私とBくん母に対し、「あれ?子供から聞いてない?」と教えてくれた内容は…

昨日、とあるクラスメイトと息子・Aちゃん・Bくん含む数名の生徒がトラブルになり、学級会を開いて話し合いになったとのこと。

そして話し合いの結果、無事に仲直りしたのだとか。

トラブルの内容は、子供同士にありがちな、本当にささいな行き違いだったようです。

私、そしてBくん母は全くの初耳でした。

その後、子供に「学校で何かあったか」をさりげなく聞いてみるも「別に」との答え…

 

今回のケースで私達が困ってしまったのは、学校で何をどうしたというよりは、そういった出来事を子供が話してくれなかったということでした。

こういった出来事を知らなければ相手のお母さんに、世間話ついでに「先日はウチの子がどうもすみませんでした」なんて声をかけることもできませんし、

何より「都合の悪いことは隠す」という行動を容認したくはないからです。

しかし、すでに解決して本人が黙っているのにこっちが騒ぎ立てるのもどうなのか?

Bくん母はその後、「あなたを責めているわけではないけれど、こういうことはきちんと話してほしい。親子であろうと信頼関係は大切だから」という話し合いの時間を設けたそうです。

 

さて我が家はどうするか。

独断で子供に突撃する前に、主人に事の次第を話してみたところ

「男にはプライドもあるから、それは仕方ないんじゃないか。

何がいけなかったのか、どうしてトラブルになったのかはもう十分理解したはず。そっとしといてあげな」

という答えが返ってきました。

「真正面からぶつかるよりも、男の子のプライドを考えてあげる」という視点はこれまでの自分にはなく、そして妙に腑に落ちたので、それ以上突っつくのはやめることにしました。

 

これは「どちらが正解」という話ではなく、家庭それぞれに考え方があると思います。

しかし、「特に何もしない」という決断をすることが、こんなにも難しいとは…

 

親をしていると、こういった決断を迫られることが度々あります。

そのとき自信をもって行動するためには、「自分はこっちの方向に進みたいのだ」という明確なビジョンを持つことがとても大切なのだと実感しました。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事