Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > もう時代が変わったんだから・・・学校のバザー用品募集に対する疑問の声

もう時代が変わったんだから・・・学校のバザー用品募集に対する疑問の声

29viewvario2018/10/22

もう時代が変わったんだから・・・学校のバザー用品募集に対する疑問の声

家庭の不用品を販売するバザーやフリーマーケット。本来であれば自由参加であるものの、学校行事となると売り物を提供してほしいという通知がたびたび届きます。

もちろん、都合よく不用品があれば問題ないのですが、必ずしもタイミングが合う訳ではありません。そんな保護者たちの意見や疑問を代弁するかのように、栗原まれんど(@malend_k)さんが素晴らしいコメントを提示してくれました。

「新品未使用のタオルや食器をください。全然足りません!」ってプリント来るんだけど、こんなの御歳暮やら引き出物やらでやたら物を贈答しあってた時代のシステムでは…?
今の家って、使わない新品なんてそんなに無くない…?

確かに、かつて実家に存在した大量の未使用タオル。そういったものは、お歳暮や引き出物などで物を贈り合う慣習があったからこそ存在した過去の遺物。そういったシステムを失いつつある今の時代では、「物が余っている」なんていう状況自体が珍しいのかもしれませんね。

時代が変われば慣習も変わるもの。イベントを踏襲するのは構いませんが、もう少し時代に即した内容に変えていく努力も必要かもしれませんね。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事