Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > 夕暮れ時に現れる鮮やかすぎる熱帯魚“ニシキテグリ”の美しさに癒やされる!

夕暮れ時に現れる鮮やかすぎる熱帯魚“ニシキテグリ”の美しさに癒やされる!

71viewmayu2018/10/23

夕暮れ時に現れる鮮やかすぎる熱帯魚“ニシキテグリ”の美しさに癒やされる!

和名では『ニシキテグリ』、英語では『マンダリンフィッシュ』と呼ばれる魚は、体に独特な模様が描かれたとても美しい品種の熱帯魚です。琉球諸島からオーストラリアにかけての太平洋に分布し、青にオレンジが入り混じったとても鮮やかな色合いが特徴的です。漢字で表記すると「錦手繰」となり、「錦」は体色が鮮やかな様子に、「手繰」は底引き網(手繰り網)によくかかることに由来すると考えられています。「マンダリン」は、ニシキテグリの体色が、清朝時代の完了であるマンダリンの色鮮やかな衣装を想起させることに由来します。顔立ちも可愛らしく、泳ぎ方もユニークで見ていて飽きないので、海水魚飼育をする人にはとても人気のある魚です。

自然界で“青い”体を持つ生き物はとても珍しく、ニシキテグリは、細胞にある色素によって青い体色をもつごく限られた動物です。この色素を持つ動物は、本種のほかには同属の「スポッテッドマンダリンフィッシュ」しかいません。日中は枝サンゴの隙間に隠れ、なかなか姿を見せてくれませんが、夕暮れになるとサンゴの表層部分に出てきて、餌などを探し始めます。日没後は、サンゴの枝に乗って眠ってしまうので、じっくり観察できるのは、夕暮れ時のみ。ダイバーたちにも人気の美しい姿を、ぜひ動画でも御覧ください。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事