Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 布団乾燥機は魔法のアイテムじゃない!その後のケアが重要だと知っていますか?

布団乾燥機は魔法のアイテムじゃない!その後のケアが重要だと知っていますか?

4390viewvario_secret2016/04/13

布団乾燥機は魔法のアイテムじゃない!その後のケアが重要だと知っていますか?

乾燥機にかけた布団は、フカフカで気持ちが良いですよね。

 

コインランドリーなどにある大型の布団乾燥機は熱でダニを死滅させる効果があり、ダニ対策として有効だと言われています。

 

しかし、ダニを死滅させたあとは、ダニの死骸を吸い取る仕上げのケアが重要なのです。布団乾燥機の後のプラスのケアの方法、あなたは知っていますか?

 

◆布団乾燥機でダニの“死骸”は取り除けない

大型の布団乾燥機の熱で死んだあと、ダニの死骸はどうなるのでしょうか。

 

死んですぐに体が消えてなくなってしまう生き物なんていません。ダニの死骸も当然、他の生き物と同じように、残っているのです。

 

「どこに?」と言うと、それは残念ながらあなたの布団の中です。

「生きていないなら、気にする必要はないのでは?」と言いたくなるところですが、実はそういうわけにもゆきません。

 

ダニの死骸は、アレルギー症状を引き起こす「アレルゲン」となるので、死滅後にきちんと除去する必要があります。

 

◆乾燥の後は、布団クリーナーで仕上げのケアを

布団乾燥機でダニを死滅させたあとは、布団クリーナーで仕上げのケアをしましょう。

 

布団クリーナーとは、その名の通り布団専用の掃除機です。一般的な掃除機とは異なり、布団に入り込んだダニの死骸やフンをたたき出しながら吸引するように設計されています。

 

ダニの死骸がしっかり吸い込まれれば、アレルゲンの心配もなくなるので安心ですね。

 

ちなみに、布団クリーナーには、布団に入り込んだ汚れを吸い込む他にも、便利な機能があります。

 

クリーナーの機種によっては、UVライトによる殺菌効果も期待できるのです。

 

乾燥機だけでは除去できなかった細菌を、仕上げのケアでついでにキレイにできたら、一石二鳥ですよね。

 

布団は毎日肌にふれるものですから、見えない汚れまでキレイにしておきたいもの。

 

乾燥機によるダニ対策の後は、布団クリーナーでの仕上げを行うことでより清潔な環境を保てます。

 

◆乾燥器×クリーナーで、もっと安心でキレイな布団を手に入れましょう

布団乾燥機にかけた布団には、ダニの死骸が残念ながら残ってしまいます。

 

布団乾燥機はダニ対策として有効ですが、「これだけで完璧!」と言える魔法のアイテムではありません。

 

ダニを死滅させたら、その後のケアが重要です。

 

本格的なダニ対策をお考えの方は、ぜひ布団乾燥機とクリーナーによるダブルのケアを取り入れてみてください。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事