Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > きれい・ライフ > 春になると肌が荒れるのはなぜ? 原因は花粉かも!?

春になると肌が荒れるのはなぜ? 原因は花粉かも!?

4726viewvario_secret2016/04/19

春になると肌が荒れるのはなぜ? 原因は花粉かも!?

春になると、なぜかいつも肌が荒れる気がする――もしかするとその肌荒れとなる要因は花粉かもしれません。「でも、私は花粉症じゃないから……」と、油断していませんか? くしゃみ・鼻水・目のかゆみといった典型的な症状だけが、花粉による被害とは言えません。毎年、春の肌荒れが気になっているなら、化粧品などを揃えることも大切ですが、生活環境も見直しませんか?あなたも今年から花粉対策を始めてみましょう。

 

◆花粉症じゃないのに、肌が荒れるのはどうして?

花粉症と言えば、くしゃみ・鼻水・目のかゆみといった症状が一般的です。その一方、花粉で肌が荒れると言われている原因はなんでなんでしょうか。

 

実は、手や顔などについた花粉は、花粉の影響を受けて弱った肌に直接アレルギー物質のような刺激物で荒れてしまうと言われています。目や鼻と同じように、肌についた花粉によって、アレルギー症状が起こっているのです。この花粉症による肌荒れは、通常の花粉症の症状がまったくない人にも起こる可能性があります。そのため、目や鼻に症状が出ていない人でも、「いつも春に肌荒れが起こってしまう……」ということであれば、環境的にも改善したほうがよいかもしれません。

 

◆春のお肌は敏感になっている

春らしい暖かい陽気の日もあれば、まだ冬のように冷え込む日もあり、気候が不安定になる花粉のシーズン。寒暖差によって自律神経のバランスが崩れやすく、お肌のターンオーバーや血流に影響が出てきます。また、冬に比べて紫外線レベルが上昇していることもあり、お肌へのダメージが蓄積しやすいのです。それに加えて、花粉によるアレルギー症状もあります。春のお肌は、思っている以上に敏感なのですね。

 

このように不安定なお肌の調子を整えるためには、十分な睡眠が必要になってきます。清潔な寝具でしっかりと休養をとり、お肌の不調を早めに治しましょう。

 

◆睡眠の質を高めるために必要なのは寝具ケア

夜寝る時にお肌にかゆみや赤みが出る、といった症状に心当たりがありませんか? もしかしたらあなたがいつも使っている布団も、花粉だらけになっているかもしれません。敏感なお肌のために睡眠をとろうと思っても、寝具が花粉だらけ……これでは休養どころか、さらに症状を悪化させてしまいます。寝具の花粉が気になるなら、今日からすぐにできる花粉ケアを始めてみましょう。

 

まず、花粉のシーズンは、布団の外干しを控えておきましょう。布団や枕など、肌に直接ふれるものは極力外に出さないようにしてください。どうしても汚れが気になるなら、布団丸洗いサービスを利用することも一つの解決策だと思われます。ただし、日常的にも布団をクリーニングするためにも、毎日のお手入れを考えているなら、布団クリーナーの利用をおすすめします。

 

布団クリーナーは一般的な掃除機とは違い、排気口からの風で周囲の花粉を飛び立たせてしまう心配もいりませんから、花粉対策にぴったり。

 

◆キレイな布団でぐっすり眠って美容対策

春の敏感なお肌は、花粉によって荒れやすくなっています。今回ご紹介した通り、まずは十分な睡眠をとるよう心がけましょう。同時に、布団を清潔に保つことで、より健康なお肌が手に入ります。

 

 

20160217raycop01

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事