Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 赤ちゃんを“アレルギーマーチ”から守るためにできること

赤ちゃんを“アレルギーマーチ”から守るためにできること

2118viewvario_secret2016/04/13

赤ちゃんを“アレルギーマーチ”から守るためにできること

子どもが成長するにつれて発症する、さまざまなアレルギー症状。まだ生まれたばかりで不安定な赤ちゃんの体を守るために、できる限りのことをしてあげたいですよね?

 

お子さんのアレルギー症状が気になるなら、毎日の布団ケアに気をつけておきましょう。赤ちゃんにとってもキレイな空間を作るため、あなたも今日から寝室は特別な掃除をしてみませんか?

 

◆アレルギーマーチって何?

アレルギーマーチとは、子どもの成長に合わせて、アトピー性皮膚炎・小児ぜんそく・花粉症・気管支ぜんそくなどのアレルギー症状が連鎖して起きる状態のことです。

 

症状が出たり消えたり、年齢とともに変化してゆく様子を行進(マーチ)になぞらえて、アレルギーマーチと呼ばれます。

 

あなたのお子さんは、現在何らかのアレルギー症状に悩んでいませんか?

 

もしも症状が見られるのであれば、それは今後も変化をしながら続いてゆくかも……。

 

「一時的なもので、すぐに治るだろう」と甘く見てはいけません。

 

成長してゆくお子さんのために、なるべく体調が楽になるような環境を整えてあげましょう。

 

◆アレルギーマーチの対策はどうすればいいの?

 

お子さんのためのアレルギーマーチの対策としてできる代表的なことは、薬物療法・生活改善・除去療法の3つです。

 

・医療機関で抗アレルギー薬やステロイドを処方してもらい、症状をおさえる薬物療法。

・子どもの生活環境からアレルギーの原因を取り除くためにこまめなお掃除や洗濯を行う、生活改善。

・アレルギーの原因となる食べ物を早いうちに把握して子どもの食事から取り除く、除去療法。

 

もしもお子さんがアレルギーマーチを発症してしまったら、これらの対策を行ってみましょう。

 

お薬の処方はお医者さんに任せて、その他の家でできる対策は、ママ・パパで協力して取り組めるといいですね。

 

◆寝具のケアで吸入性抗原の対策を!

生まれたばかりの赤ちゃんは、まだ体内時計ができあがっていません。

 

そのため、1日のうち18~22時間はほとんどの時間を眠って過ごします。

 

つまり、赤ちゃんがもっとも長い時間を過ごす寝具のケアが、アレルギーマーチ対策のカギといえます。

 

寝室のハウスダスト・ダニ・カビといった吸入性抗原は、気道アレルギーに発展する可能性があります。

 

これを防ぐためにも、肌にふれる寝具のケアはこまめにしておきましょう。

 

そうはいっても、家の洗濯機に入らない布団を毎日洗うわけにはゆきませんよね?

 

「子どもを安心して寝かせてあげたいけど、時間や手間をかけるのは難しい…」このように、日々の布団ケアでお悩みであれば、布団クリーナーの利用をおすすめします。

 

布団クリーナーを使えば、寝具についたハウスダスト・ダニ・カビを簡単に吸い取ることができます。

 

毎朝決まった時間に、クリーナーで布団や枕もとを吸い込むだけで、お子さんのアレルギー症状の改善に期待ができるでしょう。

 

家事や子どものお世話に追われて忙しい主婦でも、毎日ケアができるので便利です。

 

床掃除に使う掃除機とは違って、布団専用の家電ですから、衛生面でも安心できますよ。

 

◆可愛い赤ちゃんがずっと健康でいられるように

子どもをアレルギーマーチから守れるのはご両親しかいません。

 

お布団でスヤスヤ眠るお子さんの健康をいつまでも保つためにも、寝具のケアはこまめに行いましょう。

 

その際、布団クリーナーは洗濯するよりもずっと手軽にケアができるので、オススメです。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事