Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > いつの間にか進んでいる!?自分では気付かない女性が老けて見える一番のポイント

いつの間にか進んでいる!?自分では気付かない女性が老けて見える一番のポイント

2231viewvario2016/01/25

いつの間にか進んでいる!?自分では気付かない女性が老けて見える一番のポイント

1髪や頭皮がべたつく

2かゆみを伴うフケが増えた

3前髪が細くなった

4頭皮が硬い

 

女性の皆さん、最近、こんな症状はありませんか?この4つのうちひとつでも該当すると、知らぬ間に薄毛が進行しているかもしれません。こういった症状に気がつけばよいのですが、リクルートライフスタイルが女性1000名以上の方に聞いた「薄毛に関する意識調査」によれば、毛髪が気になり始めたきっかけTOP5の中には、抜け毛の量を見た時(41.6%)や洗髪していた時(26.0%)がランクイン。抜け毛の量などに直面して初めて薄毛を意識し始める方が多いのではないでしょうか。

【出典】http://www.recruit-lifestyle.co.jp/news/pressrelease/beauty/nw8586_20140918

 

髪のエイジングケアに対する意識がまだ薄く、自分の「分け目」や「つむじ」の薄毛に気づき始めるのが男性と比べても遅いのが女性の特徴。実際に年代別の薄毛が気になる割合は、20代で男性(74.7%)女性(67.7%)。しかし40代になると男女の割合が逆転し、男性(75.6%)女性(77.6%)と女性の方が男性より薄毛を気にしている人の割合は多くなっているのです。

 

それもそのはず、ある調査によると、50代の女性の髪を20代の女性に差し替えた場合、平均的な「見た目年齢」は約5歳若く見える、との結果がでています。髪が女性の外見の印象に与える影響が非常に大きいからこそ、薄毛は女性にとって深刻な悩みです。

 

具体的な悩みとしては、髪のハリコシがなくなる、短くて柔らかい髪が増えてきた、地肌が目立つ、抜ける頭髪の量が多い気がする…など様々ですが、

実際に、薄毛に対する人々の将来への不安や実際に悩んでいるという声は多く聞かれます。

 

・「老けて見える。出来れば自分は薄毛になりたくないと思う」 (30歳 / 金融・証券 / 秘書・アシスタント職 )
・「男性より一般的ではないため悩みがその分深いと思う」 (32歳 / 医療・福祉 / 専門職)
・「男の人と違って坊主にできないから大変そう」 (36歳 / その他 )
・「治療できるならするべきです」 (23歳 / ソフトウェア / クリエイティブ職 )

 

【出典】http://news.mynavi.jp/articles/2015/02/05/usuge/

しかし、周囲から薄毛を指摘されるまで薄毛対策に手を打たずにいれば、知らぬ間に「見た目年齢」が下がっていきます。女性の薄毛対策は、気になり始めた40代半ばからではなく、20代、30代と意識的に行い早期ケアを行うことが大切です。若いうちから行うことによって、40代半ばくらいになるとかなりの差が出るとか。

 

「ヘアサイクル」に適した栄養を頭皮に与えよう

 

まず、頭皮のお手入れのポイントで最も重要なのは、お肌のお手入れと同じように、頭皮にもうるおいと栄養を与えること。実は頭皮には健康的な髪の成長を促す「ヘアサイクル」に沿った成分を与えることが大切になります。

図1

「ヘアサイクル」は

古い髪が抜けて、新しい髪が顔を出す「脱毛期」→生まれたての髪が太く、しっかりと成長する「成長期」→髪の成長が止まり、毛根が頭皮の浅いところに移動する「退行期」→脱毛が始めると同時に、古い髪の下で、新しい髪がつくられはじめる「休止期」という一生をたどり、このサイクルが正常に回ることで健康で美しい髪が保たれます。

そこで、年齢とともに延長されてしまう「休止期」に適切な栄養を与えることで、ヘアサイクルを維持していくことが重要です。セイヨウハッカエキス、ビワ葉エキス、リデンシル、モウソチクたけのこ皮エキス、バンジロウ葉エキス、ハス種子乳酸発酵液などはこの「ヘアサイクル」に着目した成分です。中でもバンジロウ葉エキスは頭皮の奥底まで成分を届ける、浸透促進をサポートする役割を担い、頭皮環境を内側から整えてくれます。

女性ホルモンバランスの乱れを抑制しよう

女性の心身のバランスや健康と美容を支配する、女性ホルモン。女性の間で多く聞かれるようになってきた薄毛の原因も、この女性ホルモンにあるのです。女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があり、髪についてはエストロゲンが発達させ、成長期を持続させるという働きを担います。

産後に髪の毛が一気に抜けるという話を聞きますが、これも女性ホルモンがいかに髪に影響を与えるかを示す良い例です。

 

妊娠中はエストロゲンの分泌量が増加していますが、産後にこれが一気に減少。そのため、エストロゲンによって成長を維持していた本来ならもうとっくに抜け落ちているはずの髪が一気に抜けるため、抜け毛が増えたように感じるのです。

 

40代以降は、このエストロゲンがどんどん減少していく一方なので、髪の成長期が短く、休止期のほうが長くなるため抜け毛や薄毛が目立つようになるのです。さらに、エストロゲンにはコラーゲンの生成と促す働きもあります。コラーゲンというと肌の弾力成分ですが、これは髪の太さにも影響しており、加齢によって女性ホルモンの分泌が減ると髪が細くなり、また、ハリやツヤも失われていくのです。

 

よって、頭皮のアンチエイジングの際にもこの女性ホルモンの低下を抑える成分を頭皮に十分に与えてあげることが不可欠となるのです。

図3

<スカルプDの頭皮美容液でぬけのない美しい髪へ

頭皮のアンチエイジングには、「ヘアサイクル」に適した栄養を与えてあげること、そして、女性ホルモンのバランスを整え、その低下を抑制することが不可欠であることをお話ししました。

 

今回は、そんな頭皮アンチエイジングに欠かせない成分を配合し、美的やSTORYなど数々の女性誌でも注目を集めているスカルプDの頭皮用美容液をご紹介したいと思います。

 

年間2万人以上の女性の患者の治療にあたっているAACクリニック銀座院長の浜中聡子医師との共同開発のもと、女性ホルモンの低下に着目した独自成分「トリプルソイフラボン」や頭皮の奥底まで成分を届ける独自開発の「Dカプセル」そして、成分を巡らせるための「ジンセノリキッドEX」といった成分を配合しています。

 

女性ホルモンの低下に着目した独自成分「トリプルソイフラボン」は、厳選した国産大豆のみを使用し、24時間かけてゆっくり発酵させるので有効成分を豊富に含みます。「Dカプセル」、「ジンセノリキッドEX」により、「ヘアサイクル」にあった成分で頭皮環境を整え、栄養を隅々まで行きわたらせます。イキイキと美しい髪の成長を促します。

 

さらに、頭皮への優しさを考え、アルコール濃度をリニューアル前と比べて半分以下に低減。毎日使うものだから頭皮への優しさをとことんこだわりました。

 

使用されたお客様からの評判も高く、

「楽天 美容・コスメ・香水 ランキング」「楽天 ヘアケアランキング」「楽天ヘアエッセンス美容液ランキング」すべて納得の第1位を獲得しました。

図4

さらに、定期購入なら15%OFFとなり、通常4320円が3672円に。

今から始めれば、美髪をずっと維持することができます。頭皮のアンチエイジングケアは美髪ケアです。周囲に指摘される前に、本格的に気になる前に、スカルプDの頭皮美容液をお試しください。

 

図5

 

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事