Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > 深海のアイドル! 不思議な魅力で話題の癒し系タコ “メンダコ”

深海のアイドル! 不思議な魅力で話題の癒し系タコ “メンダコ”

235viewmayu2017/03/02

深海のアイドル! 不思議な魅力で話題の癒し系タコ “メンダコ”

その姿はまるで、”深海のUFO”

ぷかぷか泳ぐ不思議な生物の正体は、タコの仲間でその見た目と動きの可愛さが話題の『メンダコ』です。

体長は20cm程。足はちゃんと8本ありますが、大きな膜で覆われ傘のような形をしています。通常のタコのように素早く動いたり、自由に足を動かしたりすることはできない、いじらしい生き物です。

陸に上げると、自分の柔らかい体を支えきれず、ぺちゃんこになってしまいます。

出典 Web hitode

水族館では深海生物の企画展などで展示されることがありますが、水質、温度、光や音に至るまで繊細な管理が必要で飼育は非常に困難。世界最長の飼育記録は、沼津港深海水族館での50日間とされています。

深海のアイドルとして大人気のメンダコ。水族館を中心に今やぬいぐるみなどのグッズとして商品化されるほどです。

でも、味は普通のタコの方がずっとおいしいようです。

 

実は映画「ファインディング・ニモ」にも登場していました。

ニモの学校のお友達「パール」。

(右下 ピンク色のキャラクターです)

「おもらししちゃった」と墨を吐いている様子が印象的ですが、実際のメンダコは深海の生物のため、墨袋を持たず墨を吐くことができません。

繁殖などまだまだその生態は謎に包まれていますが、葛西臨海水族館では孵化に成功した事例もあり、これからの研究に期待です。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事