Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > 繁殖期だけの厚化粧? 異性を落とす秘訣は 派手ハデな顔 “エトピリカ”

繁殖期だけの厚化粧? 異性を落とす秘訣は 派手ハデな顔 “エトピリカ”

256viewmayu2017/03/13

繁殖期だけの厚化粧? 異性を落とす秘訣は 派手ハデな顔  “エトピリカ”

合コンや婚活のとき、普段より気合いを入れてお化粧をしたりドレスアップしたりする人も多いはず。多くの恋敵の中から選ばれるには、思い人の目を引く努力が必要です。

 

海鳥の世界でも同じです。夏に繁殖期を迎える海鳥には、お相手の目に留まるため、夏と冬で色や風貌が大きく変わる鳥がいます。『エトピリカ』という海鳥も同様に、顔周辺や胸の羽の色、くちばしの色が変化します。

夏になると顔周辺の羽が白くなり、くちばしの根元が黄褐色になります。また、目の後ろに黄色の飾り羽が垂れ下がります。

繁殖期が終わって冬になると、くちばしの根元は黒くなり鞘の部分が取れ、顔は灰色に、飾り羽もなくなります。

エトピリカは、アイヌ語で「くちばし(etu)が美しい(pirka)」という意味です。

全長約40cm、体重約750gでハトよりも大きめ。頭部が鮮やかに彩られる様から「花魁鳥」(おいらんちょう)という別名もあります。

くちばしにはギザギザの溝があります。捕まえた魚を一匹ずつはさみ、さらに次の魚をつかまえて、一度にたくさん運ぶことができます。

出典 Fandom

北日本から北太平洋沿岸域に広く分布し、繁殖地も点在するエトピリカ。一年の大半を陸地のない外洋で過ごし、4月から8月にかけての繁殖期のみ、天敵の寄り付かない断崖絶壁で巣作りをします。

エトピリカの求愛行動はお互いのくちばしを合わせることです。まるでキスをしているような、愛くるしい様子です。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事