Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > 可愛いだけじゃない!漁を手伝う賢いイルカ “カワゴンドウ”

可愛いだけじゃない!漁を手伝う賢いイルカ “カワゴンドウ”

705viewmayu2017/03/16

可愛いだけじゃない!漁を手伝う賢いイルカ “カワゴンドウ”

クリッとした目、まんまるの顔、アニメキャラのように可愛らしいイルカの仲間、『カワゴンドウ』。1866年に新種として報告されました。2005年には『オーストラリアカワゴンドウ』という新種が発見されており、カワゴンドウ属は現在2種います。

 

淡水の河川に生息するカワイルカとは違い、東南アジアの“海”に住んでいます。スパイ・ホップ(水面から頭部を出して周囲を見回す行動)の際に、口から水を吐くという習性があります。

出典 Animale

ミャンマーでは漁師の仕事に協力することで知られ、現地で愛されています。

漁師がオールで水面を叩いてしぶきを上げたり、「クルックルッ」と鳴き真似をしたりするのが、カワゴンドウを漁に誘う合図。誘いにのったカワゴンドウは、水中を泳ぎ回り魚群を追い立てます。魚が集まると漁師は投網を放ち、ごっそり獲物を捕らえます。カワゴンドウが漁に協力すると、漁獲量が数倍にもなるといいます。

カワゴンドウにとっても、漁のお手伝いは魚の分け前をもらえるチャンス。漁師の網から逃げた魚はカワゴンドウの方に向かってくるので、簡単に餌にありつけます。人間と手を取り合って、お互いの利益のために漁を行うのです。

出典 Afterfeed

一方、違法な漁業の影響で生息数が減っている事実もあります。油脂を捕ることを目的とした捕獲、刺し網や、爆薬を用いた漁の巻き添えによる負傷がその原因とされています。本当の共生への道のりは、まだまだ遠いようです。

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事