Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > 闘う野生の“ハムスター” ファイティングポーズもやっぱり可愛い!

闘う野生の“ハムスター” ファイティングポーズもやっぱり可愛い!

538viewmayu2017/04/01

闘う野生の“ハムスター”   ファイティングポーズもやっぱり可愛い!

「とっとこハム太郎」はじめ、アニメにも起用されるほど、可愛く人気者のハムスター。実は野生種もいることを知っていましたか?

ペットとしてよく飼育される、ゴールデンハムスターやジャンガリアンハムスターも、数はごくわずかですが野生種がいます。しかし、まだあまりペットとして流通していない、野生のハムスターもいます。ちょっと凶暴な性格の『クロハラハムスター』です。

出典 Vilda

ゴールデンハムスターなどが5~10cm程度なのに対し、クロハラハムスターは20~30cmにもなり、モルモットと同じくらいの大きさです。寿命も約8年と比較的長めです。

日本で普及し始めたのは1997年頃から。ペットとしてはまだ新しい部類のため、あまり人馴れしておらず、荒っぽい気性です。繁殖期のメスは特に気が荒いそうです。

原産は、ヨーロッパやシベリアなど。名前の通りお腹が黒いことから和名が付きましたが、ヨーロッパハムスターとも呼ばれます。

主に、柔らかい肥沃な土や黄土の低い農地、草地、庭、または生垣に生息します。都市開発や毛皮目的の乱獲によって、野生では生息数が激減しています。

 

動画はロシアで人にばったり出会ったクロハラハムスター。ファイティングポーズをとり、「こっちへ来るな!」とパンチをお見舞い。ちょっとした流血騒ぎにもなったようです。しかし凶暴な姿も、やっぱり可愛く見えてしまうハムスターです。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事