Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > 季節で驚きの変貌! 雪景色に現れる 黄色い森の妖精“テン”

季節で驚きの変貌! 雪景色に現れる 黄色い森の妖精“テン”

197viewmayu2017/04/02

季節で驚きの変貌!  雪景色に現れる 黄色い森の妖精“テン”

人間は季節ごとに洋服を一新し、気候によって違うものを身にまといますが、動物にも、夏と冬では全く違う姿に“衣替え”するものがいます。

 

世界中に広く分布し、日本国内でも本州、四国、九州などの山地や森林に生息している『テン』。動きは敏捷で、木登りも上手ですが、泳ぎも巧みです。細長い体に短い足と平たい頭部、とがった鼻で、一見イタチのような姿です。

テンにはキテンとステテンの二種類がいます。

キテンは夏と冬で見た目がまるっきり変化します。夏毛は全身褐色ですが、冬になると四肢が黒褐色で、頭部と尾の先が白い以外、全身が鮮やかな黄色で覆われます。

一方、ステテンは冬でもキテンの夏毛に似て、体は黒褐色。尾の先は白く、喉元のみオレンジ色をしています。

キテンは、日本独特の固有種と考えられ、黄色のふかふかした冬毛をまとった美しい姿は、“森の妖精”と呼ばれています。

キテンの夏毛

出典 杉子WEBlog

テンの毛皮は高級で、キテンの毛皮は特に優れた最高級品とされています。そのため、「テン獲りは二人で行くな」ということわざが猟師に伝わっています。高価で売れるので、一方がもう一方を殺しかねないという意味です。

日本にはテンにまつわる様々な伝承があります。北日本では目の前をテンが横切ると縁起が悪いといい、広島県ではテンを殺すと火難に遭うとされています。狐や狸を上回る変化能力を持つとも言われます。

毛皮を狙う人間の魔の手から逃れるため、神秘的な存在として恐れられることで身を守っていたのかもしれません。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事