Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > オレンジモヒカンのロックスター “チャカザリハチドリ”

オレンジモヒカンのロックスター “チャカザリハチドリ”

192viewmayu2017/04/08

オレンジモヒカンのロックスター “チャカザリハチドリ”

「ブンブン」 とハチと同じような羽音を立てることから名が付いた、ハチドリ。英語ではハミングバード (Hummingbird) で、こちらも同様にハチの羽音の、英語における擬音語が humであることから来ています。

毎秒約50〜 80回の高速ではばたき、空中で静止するホバリング飛翔を行いながら花の蜜を吸う、本当にハチのような鳥です。

出典 Trochilidae)

ハチドリにはたくさんの種類がいて、その多くがカラフルで美しい見た目をしています。中でも頭に特徴的な冠をかぶった珍しい種に、『チャカザリハチドリ』がいます。

チャカザリハチドリは、全長約7cm。ボリビア、コスタリカ、コロンビア、パナマ、ペルーなど、アンデス山岳地帯に分布し、限られた場所でのみ生息しています。

冠羽は赤褐色をしていて、その先端は黒くなっています。冠羽はオスのみに見られ、魅力的なオスかどうかをメスに知らせるしるしとして機能します。オレンジのモヒカン頭は、なんだかロックスターのようです。

黒っぽく見える喉の羽毛は、正面から見た時のみ緑色に輝きます。メスの顔は赤褐色で、喉に黒色の班がついています。

出典 Pinterest

主なえさは花蜜と昆虫です。羽に蜘蛛の巣を絡めて、蜘蛛を含め大量に虫を取って食べるという、非常に賢いえさのとり方をします。

見た目の違う、様々な種類がいるハチドリ。それぞれに異なる生態をもっていて、とても興味深い生き物です。

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事