Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > 3本角がかっこいい 小さなトリケラトプス“ジャクソンカメレオン”

3本角がかっこいい 小さなトリケラトプス“ジャクソンカメレオン”

369viewmayu2017/04/10

3本角がかっこいい 小さなトリケラトプス“ジャクソンカメレオン”

50年程前まで日本にも多く輸入され、ペットとして世界中で人気だった『ジャクソンカメレオン』。飼育法がよくわからないまま大量に流通したため、数が激減しました。

ケニアやタンザニアが原産ですが、ハワイで飼育用の個体が放され、繁殖が進んだため、第二の故郷になっています。現在はケニア、ハワイからの輸出が禁止され、日本ではあまり見かけられなくなりました。

多くの人を虜にしたのは、その“かっこいい”見た目です。オスは目の上と吻端に立派な3本の角を持っていて、その姿は恐竜のトリケラトプスのよう。縄張りをかけ、オス同士が角をぶつけ合い闘うための武器として機能しています。

 

樹上棲で、標高の高い山地の森林に生息するジャクソンカメレオン。全長15〜35cmと小さいですが、自分の体長の1.5倍もある舌を伸ばし、時速約26kmとも言われる速さで獲物を捕えます。

普段は鮮やかな黄緑色をしており、体温に合わせ、暑ければ薄く、寒ければ濃くなります。ストレスを感じたり、争いの敗北感を表現したりする時に、体が黒色と灰色の模様に変化します。また、興奮すると側頭部が青くなり、まさに七変化です。

出典 Pinterest

出典 Redbubble

ジャクソンカメレオンは、卵生ではなく胎生で子供を産みます。交尾後約190日の妊娠を経て、ゼラチン状の卵嚢で包まれた子供を、木の上で一度に10匹~30匹産みます。

今は、手に入れるには大変高価で難しいようですが、生きた恐竜のようなかっこいい姿を間近で見てみたいですね。

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事