Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > 疑似餌をフリフリ よちよち海底散歩 “カエルアンコウ”は釣り名人!

疑似餌をフリフリ よちよち海底散歩 “カエルアンコウ”は釣り名人!

205viewmayu2017/04/19

疑似餌をフリフリ よちよち海底散歩 “カエルアンコウ”は釣り名人!

ふくれっ面の魚の体から、短い手足がにょきっと生えたような、奇妙な姿をした『カエルアンコウ』。全世界の温帯・熱帯域で、沿岸の水深200m以浅の砂底に住んでいます。全長約10cm、体表は小さな突起で覆われざらざらしています。

体色や模様は様々で、世界では40種類前後が知られています。日本産は15種程とされますが、体の特徴には変異が大きいため、従来よく知られていた種が、他の種とかぶっていた、なんてこともあるようです。

名前の通り、「アンコウ」の仲間です。アンコウといえば、「チョウチンアンコウ」に代表されるように、頭の上に“ちょうちん”をぶらさげているという特徴があります。

 

カエルアンコウも、頭部に疑似餌の付いた突起を持っています。疑似餌は、多くの魚が大好物の“ゴカイ”によく似た精巧な作りになっていて、魚たちがまんまと騙されてしまうほどです。そうして、寄ってきた獲物を、驚きのスピードで捕食します。

カエルアンコウは捕食の際、口が閉じているときの12倍もの容積に広がります。ぱっくり開いた口はバキュームのように、勢い良く獲物を吸い込みます。

釣り竿についた餌で魚をおびき寄せ、近寄ってきたところを一気に捕まえる、道具いらずの釣り名人です。

そんな肉食のカエルアンコウですが、普段はのんびりしています。泳ぎはあまり得意でなく、足のような胸びれを使って、海底を這うように、よちよち歩き回っています。オンとオフのギャップに萌える、可愛い魚です。

出典 i1os.com

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事