Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > ミッキーマウスのモデル!?江戸時代から人気のペット“パンダマウス”

ミッキーマウスのモデル!?江戸時代から人気のペット“パンダマウス”

1026viewmayu2017/05/08

ミッキーマウスのモデル!?江戸時代から人気のペット“パンダマウス”

『パンダマウス』という名は聞き慣れない方も多いと思いますが、祖先はハツカネズミ。本来のハツカネズミは16cmほどの体長ですが、パンダマウスは7~12cmぐらいと非常に小柄です。耳、首、お尻などがパンダのように黒く、元々は白と黒のバイカラーのネズミをパンダ柄に固定するよう改良され、人工的に作られた種です。

大変賢いことで知られ、迷路などを覚え、エサを取ることを学習するという研究例もあります。

出典 pinkiepie

パンダマウスの歴史は古く、江戸時代からペットとして飼われていました。1789年に出版された「珍玩鼠育草」という本の中にはパンダマウスと思われる黒ブチのネズミが掲載され、葛飾北斎の絵にも描かれるなど、当時大変人気を集めていました。

後に国内では絶滅してしまいましたが、海外から輸入され、再び日本にも流通するようになりました。

 

出典 noaidea.me

実はパンダマウス、あのミッキーマウスのモデルとなったネズミと言われています。当時ウォルト・ディズニーがペットとして飼っていたことから作られたキャラクターという説もありますが、詳しいことはよく分かっていません。でも確かに、パンダマウスの白い顔を取り囲むような黒色とのコントラストは、特に古い時代のミッキーマウスとよく似ているようです。

出典 noaidea.me

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事