Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > あぶなーい!赤ちゃんの危険な写真ばかりが投稿されるInstagram。その理由とは

あぶなーい!赤ちゃんの危険な写真ばかりが投稿されるInstagram。その理由とは

458viewhaco2017/05/09

あぶなーい!赤ちゃんの危険な写真ばかりが投稿されるInstagram。その理由とは

思わず助けに駆け出したくなる写真の数々!なぜ?

赤ちゃんが高い所に登ったり、包丁をいじって遊んでいたり…

「めっちゃハラハラする!やめてー!」

と言いたくなるような写真をInstagramに投稿し続けている男性がいます。

一体何でそんなことをするのでしょうか?

落ちちゃう!支えてあげて!

これ、本当に運転してる…?

だめだめ、危ない!あぶなーい!

 

過激な写真ばかりですが、実はこれ、すべて合成なんだそうです(ほっ)。

 

この赤ちゃんは、投稿者であるステファンさんの愛娘ハンナちゃん。

骨髄移植が必要な難病を抱えていましたが、ドナー登録している適合者が見つかり無事に手術ができたのだそう。

 

大きくなって車を運転したり、外にお出かけしたり。そんな当たり前のことができるようになってほしい。

そして、これらの写真を見て骨髄バンクのことを多くの人に知ってもらいたい。

そんな思いから、これらの写真は生まれたのだそう。

ハンナちゃんのこれからの健やかな成長と、より多くの方がドナー登録を行ってくれることを切に願います。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事