Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > 【絶滅危惧種】あの!動物園の人気者のそっくりさん“メガネグマ”

【絶滅危惧種】あの!動物園の人気者のそっくりさん“メガネグマ”

124viewmayu2017/06/05

【絶滅危惧種】あの!動物園の人気者のそっくりさん“メガネグマ”

『メガネグマ』は、南アメリカで見られる唯一のクマで、エクアドル、コロンビア、ペルー、ベネズエラ西部、ボリビアなどに分布しています。

ユニークな見た目のこのクマ、動物園で大人気の“パンダ”に模様がよく似ていませんか。黒褐色の体で、名前の通り目の周りにメガネのようなクリーム色がかった白色の斑紋があり、さながら“黒いパンダ”のようです。

しかし、毛の模様には個体差があり、斑紋は胸の方まで続くものや少ししかないもの、全く見られないものもいます。

生息域は広く、霧の深い標高3,000mの高山地帯の森林から、草原、砂漠まで、様々な環境に適応しています。クマの中でも草食性が強く、木登りが大得意で、高い木にのぼり、主に果実を食べます。ただし、雑食なので、昆虫や小型哺乳類なども餌とします。夜行性で、昼間は大木の下や、樹上に木の枝を組み合わせた巣を作って休んでいます。

おとなしい性格で、人との接触を避けて生活していて、人と出会っても木の上に逃げてしまいます。しかし、人間による密猟や、森林の開発や破壊なども加わり、生息数は減少しています。現在、メガネグマは国際自然保護連合によって、絶滅危惧種としてレッドリスト指定されています。保護区なども設けられていますが、依然として更なる生息地の減少なども心配されています。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事