Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > か弱いからこそ 守ってあげたい!ペット人気急上昇中の“スキニーギニアピッグ”

か弱いからこそ 守ってあげたい!ペット人気急上昇中の“スキニーギニアピッグ”

227viewmayu2017/06/07

か弱いからこそ 守ってあげたい!ペット人気急上昇中の“スキニーギニアピッグ”

ペットショップで今、人気急上昇中のちょっと変わった動物『スキニーギニアピッグ』。名前に“ピッグ”とありますが、ブタではなくモルモットの一種です。人工改良された品種で、野生には存在しません。鼻・足先に多少毛が残るタイプと、全身無毛のタイプがいます。カラーも様々で、全身がピンクや黒、茶色や黒の斑模様の個体もいます。市場には、一般的にオスのみが流通しており、飼育下での繁殖はできません。

体長15~25cm、体重は1.5kgほどで、身体的なものはモルモットとほぼ一緒のようです。しかし、体に毛が無いために弱い部分も多くあります。保温能力が低く寒さが苦手で、飼育の際、保温には特に注意が必要です。また、さらけ出された皮膚が感染症等にかかりやすいので、皮膚を清潔に保つため、ぬるま湯で絞ったタオルで、体を拭いてあげるとよいとされています。

また、体内でビタミンをつくり出しにくく、ストレスや病気に対しての抵抗力が下がってしまう場合もあります。人懐っこい性格の反面、とっても寂しがり屋で、寂しくてストレスを感じると鳴いてしまいます。この鳴き声が体のわりに大きく、「ピーピー」と甲高い声が響きます。

出典 Youtube

しかし、毛がないムチムチの身体に、つぶらな瞳、小さな身体で一生懸命歩く姿、寂しくて鳴いてしまうほどの人懐っこさで、目にした人々を虜にしてきたスキニーギニアピッグ。守ってあげたい!と、家族に迎える人が続出中です。

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事