Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > バードウォッチャーたちが殺到する珍鳥!エサの食べ方がユニークな“ヤツガシラ”

バードウォッチャーたちが殺到する珍鳥!エサの食べ方がユニークな“ヤツガシラ”

200viewmayu2017/07/16

バードウォッチャーたちが殺到する珍鳥!エサの食べ方がユニークな“ヤツガシラ”

なかなか姿を目にする機会は少ないレアな鳥『ヤツガシラ』。ヨーロッパや、アフリカ、東南アジア、中国にかけて分布しています。寒い北の地で繁殖した個体は、冬になると暖かい南の地へ移動する渡り鳥です。

日本にも、旅鳥もしくは冬鳥としてやってくることがありますが、数は少なく、とっても稀なことです。そのため、全国の野鳥写真家やバードウォッチャーが、ヤツガシラの目撃情報を聞きつけて、1日に何百人もその地に殺到することもあるのです。

出典 Pixdaus

体長約30cm。最大の特徴は広げると扇状になる、8つに分かれたオレンジ色の美しい冠羽です。翼と尾は黒と白の縞模様で、オスもメスも同じ姿をしています。

平地の開けた草地や農耕地に生息します。食性は主に動物食で、地上を歩きながら昆虫類などを捕食します。細長く下に曲がった嘴で、土の中のミミズなどをつつきながら上手に捕らえますが、ついばんだ虫を一度ポイッと空中に放り投げて、口の中に入れるユニークな食べ方をします。

ヤツガシラのオスは、繁殖期になると、ハトにも似た「ポッポッポ」というかわいらしい鳴き声でメスに求愛します。日本で目にするのは難しいですが、中東のイスラエルでは国鳥にも指定され、愛されています。目撃情報に沸くレアな珍鳥、ヤツガシラを探しに、カメラを持って出かけてみませんか。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事