Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > 前、見えている?毛が長すぎる もっふもふの癒し系ウシ“スコティッシュ・ハイランドキャトル”

前、見えている?毛が長すぎる もっふもふの癒し系ウシ“スコティッシュ・ハイランドキャトル”

42viewmayu2017/07/18

前、見えている?毛が長すぎる もっふもふの癒し系ウシ“スコティッシュ・ハイランドキャトル”

『ハイランド・キャトル』は、スコットランドに暮らす寒さに強い丈夫な品種の牛です。スコットランドのハイランド地方や、西海岸側の島々が原産です。食用だけでなく、放牧地の整地の役目も果たしており、角と鼻面で余計な草の茂みを取り払ってくれるそうです。

大昔からスコットランドの人々と親しんできたハイランド・キャトルは、今ではアンデス山脈やオーストラリアやアラスカなど、世界各国に輸出され、その場所の気候に順応して役立っています。

立派な角と長い体毛、特に長い前髪が最大の特徴。過酷な極寒の気候にも耐えうる、頑健な体ともっふもふの毛皮をもっています。体毛は二重構造になっていて、内側の短い毛は柔らかく体温を保つ役目があり、それを覆う長い外毛は油分を豊富に含んでおり、雨や雪を弾くことができます。暑い季節や温暖な気候の場所に住む個体では、この長いほうの毛は抜けて、涼しく暮らせるようになっています。

スコットランドの首都エディンバラにある観光客向けのお土産屋さんでは、ハイランド・キャトルのポストカードやぬいぐるみも多く売っているそうです。確かにジブリ映画にも出てきそうな、神秘的で魅力的な姿に惹きつけられます。スコットランドを象徴する、愛されウシです。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事