Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > 意外と強いぞ!かわいい“ヒメウォンバット”の武器は最強の「おしり」!

意外と強いぞ!かわいい“ヒメウォンバット”の武器は最強の「おしり」!

252viewmayu2017/07/22

意外と強いぞ!かわいい“ヒメウォンバット”の武器は最強の「おしり」!

『ヒメウォンバット』はコアラに近縁の有袋類で、オーストラリアに生息しています。ずんぐりした体で、普段はのろのろ歩いていますが、実はなかなか“強い”動物です。本気を出せば、時速約40kmの速さで1分半もの間スピードを落とさず走り続けられます。泳ぎも上手で、短い距離なら、水の流れに逆らっても意外に速く泳ぐことができます。

 

ヒメウォンバットは自分で掘った穴で暮らしているため、穴を掘るための立派な“爪”を持ちます。スコップのような前足の爪で、地面に通常3~10mの巣穴を掘り、長いものでは30m程の長さになることもあります。有袋類なので、子育てのための袋を持ちますが、穴を掘っている時に土が入らないよう、育児嚢は後ろ向きについています。

体は頑丈ですが、さらに頑丈なのが“歯”です。草やきのこ、樹皮などを食べますが、丈夫な歯と強い顎の力で、硬い木の根なども切り取ってしまいます。歯は生涯伸び続けるため、硬いものを食べて削らないと、門歯が口に収まらなくなってしまうのです。

出典 Disqus

さらに!ヒメウォンバット最大の自慢は堅強な“お尻”です。お尻のほとんどは軟骨でできていてとても堅いのです。敵に襲われた時は、頭を巣穴につっこんでお尻で入り口を塞ぎます。しっぽもない、たくましいお尻を掴んで引きずり出すことはほぼ不可能。襲った動物たちも手が出ません。この特別にかたいお尻にある骨で踏ん張ることで、ヒメウォンバットの糞は四角くなるのだとか。彼らは糞を置くことで自分たちの縄張りを示すため、四角い糞は、縄張りの印が転がって無くなってしまわないようにするのにも役立っています。

かわいいけど強い!魅力満点のヒメウォンバットです。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事