Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > 子育て初めてママさんは要注意!陥りやすい「育児書のワナ」とは??

子育て初めてママさんは要注意!陥りやすい「育児書のワナ」とは??

128viewhaco2017/07/24

子育て初めてママさんは要注意!陥りやすい「育児書のワナ」とは??

初めての子育ては、気がかりと不安がいっぱい!

知識も経験もゼロから始まる「初めての子育て」って、本当に不安しかないですよね。

特に実家が遠いだとか転勤が多いとか、今は家庭も事情も様々。

頼れる人が近くにいない、そんな時頼りになるのは「育児書」です。

 

◯ヶ月にはこれができるようになるから、その前にこれを準備しておこう

とか

離乳食の進め方はこうすればいい

とか、育児に必要な大抵のことは網羅していますし

「このくらいになったら歩くようになるんだ~。一緒にお散歩したいなあ!」

と励みにしたりもできて、あの時期の私にとっても育児書は無くてはならないものでした。

 

しかし、そこには誰もが陥るワナがひそんでいるんですよね…

 

話は変わって、今から数年前のこと。

世の中は空前の「某妖怪アニメ」ブーム!子供たちは競ってアニメのメダルを買い集めていました。

息子の友人の中でもずば抜けたメダル所持数を誇っていた友達のA君。

膨大な量のメダルを、専用のバインダーに保管していました。

A君のメダルは相当な量だったのにも関わらず、彼はいつも

「まだ足りない」「全然集まってない」

というんですよ。

それはなぜか?

 

そう。専用バインダーは発売当時全ての種類のメダルが入るようになっていたので、空欄も一目瞭然だったのですよ。

A君は「埋まっているスペース」ではなく、どうしても目につく「空いているスペース」を見て

「まだ全然集まっていない」

と思っていたのですね(ちなみにうちの子供はラップの空き箱に収納していたので、「足りない分」にはあんまり気づかなかったようです)。

 

この心理、すっげー分かるな~と。

育児書を読んでいると、

「本には◯ヶ月でこれができるようになるって書いてあるのにうちの子はまだ」

「今の時期にこのくらいのことがやれないと問題があるのかも」

と、至らないことばかりが目について不安が積もっていくんですよね。

 

ただでさえ大変な育児生活。一度「不安」にとらわれてしまうと、そっちに一直線になりがちです。

育児書って力強い味方ではありますが、あれはあくまでも「参考にする」くらいにして、あとは子供本人をよーく見てあげるのがいいんじゃないかと思います。

まだまだ「大変」のさなかにいるお母さんたち、頑張ってくださいね。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事