Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > 白ブチが愛くるしい“フクロネコ” 秘密のトレーニングで絶滅を食い止めろ!

白ブチが愛くるしい“フクロネコ” 秘密のトレーニングで絶滅を食い止めろ!

184viewmayu2017/07/28

白ブチが愛くるしい“フクロネコ” 秘密のトレーニングで絶滅を食い止めろ!

オーストラリア、ニューギニア、タスマニアなどに分布する小型有袋類『フクロネコ』は、体が茶褐色から黒褐色の毛で覆われ、白色の斑点が愛くるしい、この地域の固有種です。地域によっていくつかの種が存在し、種類によって体長は12cm~70cm、体重は300g~7kgと大きさがかなり異なります。それぞれユーカリ林やサバンナ、岩場や草原など様々な場所に暮らしています。最大種は「タイガー・クウォール」、最小種は「ノーザン・クウォール」といいます。

出典 Medium

オーストラリア国内でかつて広く分布していましたが、西洋人の入植後持ち込まれたキツネや飼い犬猫、ウイルスなどにより数を減らしました。特に厄介だったのがオオヒキガエル。1930年代、オーストラリアは、害虫コガネムシ駆除の目的でオオヒキガエルを導入しました。オオヒキガエルは生息地を拡大しましたが、頭にヘビやクロコダイルを殺せるほどの毒が入った袋があるため、これを食べる肉食のフクロネコの数が減ってしまったのです。

出典 pepy

そこで、シドニー大学の研究チームは、フクロネコが毒ガエルを食べないようにする訓練に着手しました。食べると気持ちが悪くなる化学物質を注入した小型のオオヒキガエルをフクロネコに与え、ヒキガエルを食べないよう学習させたのです。その後、タグをつけて野生に戻し調査したところ、訓練をしていない個体に比べ5倍も長生きすることが分かりました。このトレーニングがフクロネコの絶滅を食い止めるカギとして、今期待されています。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事