Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > 小さなラグビー選手“コビトマングース”のおもしろ動画 必殺「卵割り」の技を見よ!

小さなラグビー選手“コビトマングース”のおもしろ動画 必殺「卵割り」の技を見よ!

219viewmayu2017/07/31

小さなラグビー選手“コビトマングース”のおもしろ動画 必殺「卵割り」の技を見よ!

世界に30種類ほどいるマングースの中で、最小種の『コビトマングース』。体長25cm、体重も500mgと、500mlのペットボトルと同じぐらいの大きさの動物です。

アフリカ大陸の東部や南部にかけてのサバンナ地帯など地域に生息し、標高2000m程度まで姿を見ることができます。強い社会性をもつため群れを形成して生活しています。ポコポコと山のように盛り上がった“アリ塚”を巣穴として借り暮らしをしていて、アリ塚の上に立って見張りをしたり、天敵が近づくと巣穴に潜ったりして利用しています。アリ塚の中にはシロアリが暮らしていますが、マングースたちが利用している穴よりもさらに下の方にいるので、互いの生活に影響し合うことはありません。

昼間に活動し、シロアリやバッタなどの昆虫のほか、ヘビやトカゲ、ネズミなどの小動物や鳥の卵などを食べるコビトマングース。実はこの中でも大好物の“卵”を食べるために繰り出す技がとってもユニークなことで知られています。

卵を見つけたコビトマングースは、ラグビー選手のように卵を両手に抱えます。そして、ラグビーのスクラムを組んだ状態からボールが出てくるみたいな感じに、股の下から勢いよく卵を投げ出し、後方の岩へと打ちあてるのです。こうして自ら卵の殻を割り、中身を食べる、必殺「卵割り」の技です。かわいいだけでなく、知能も高いコビトマングースの生きる知恵です。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事