Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > 頭でっかちの大型ネズミ!かわいいけど謎すぎる 唯一無二の珍獣“パカラナ”

頭でっかちの大型ネズミ!かわいいけど謎すぎる 唯一無二の珍獣“パカラナ”

240viewmayu2017/08/07

頭でっかちの大型ネズミ!かわいいけど謎すぎる  唯一無二の珍獣“パカラナ”

カピバラに似ているけれど何だか違う、とても珍しい大型のネズミ『パカラナ』。テンジクネズミ亜目パカラナ科パカラナ属に分類され、本種のみでパカラナ属を形成する1種1属の生き物です。

南アメリカのアンデス山脈(コロンビア、エクアドル、ペルー、ブラジル、ボリビア)の低地部の森林に暮らし、標高240~3,200mの渓谷や斜面に生息します。パカラナは現地の言葉で「パカに似た、パカの偽者」の意味です。体長は約50cm、体重は13kg。頭でっかちで、頭部は体長の25%を占める見事な4頭身です。全身は黒や暗褐色のタワシのように硬くて粗い体毛で覆われ、体の側面には白い斑点が左右に2列ずつ並んでいます。

出典 Pinterest

草食で、やわらかい植物の茎、葉、果実などを食べます。リスのような姿勢で、両方の前あしで食べものをもって食べる姿がとてもキュートです。指には長く頑丈な爪が生え、高地の谷間や緩斜面に巣を掘ったり、爪を使って木に登ったりします。夜行性で、昼間は岩の割れ目や地面に空いた穴などで休みます。実は、見た目に寄らず泳ぎも上手。危険を感じると素早く斜面や樹上、穴の中に逃げ込みます。夜に活動し、臆病な性格から1873年に初めて発見されて以来、観察例が少なく、詳しい生態は謎に包まれています。

しかし、普段からのそのそ歩くパカラナは逃げ足が遅く、攻撃力もないので、肉食獣に襲われたり、原住民の食用として狙われたりしやすく、絶滅が心配されています。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事