Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 癒し・キュート > 世界最小種“コガタペンギン”が集団でよちよち歩く自然現象「ペンギン・パレード」が悶絶級!

世界最小種“コガタペンギン”が集団でよちよち歩く自然現象「ペンギン・パレード」が悶絶級!

44viewmayu2017/08/08

世界最小種“コガタペンギン”が集団でよちよち歩く自然現象「ペンギン・パレード」が悶絶級!

大人でも身長40cm、体重1kgと、世界に全18種いるペンギンの中で最も小さい種の『コガタペンギン』。背中の羽毛が青みがかった黒色で、ニュージーランドでは「ブルーペンギン」の愛称でも親しまれています。別名「フェアリー(妖精)ペンギン」とも呼ばれますが、実は目つきが悪く攻撃性も強い性格のため、こちらはあまり相応しい名前とは言えないかもしれません。

とはいえ、小さな体で可愛いコガタペンギン。益々愛くるしく思うポイントはその立ち姿です。まっすぐに立つのが不得意で、異常なほどに前のめりに歩くのが特徴です。

コガタペンギンは、早朝に数羽から数十羽のグループで海に出てエサを獲り、日暮れとともに巣へと一斉に帰ってくる習性があります。一年中、巣と海を往復する暮らしをしています。オーストラリアのフィリップ島では、このコガタペンギンの習性を観察する「ペンギンパレード」なるツアーを組み、観光客に大人気となっています。

日没後ペンギン集団が突如として現れ、浜を横切り、いつも通っている小道をたどって、自分の巣に戻ります。波打ち際から陸上に向かうときに、誰が先頭になるか、ピーピーと騒ぎながら押し合い転げ合って競争します。わいわいケンカしながら帰る小学生の集団下校のような、ほほえましい光景。よちよちと一生懸命歩くコガタペンギンたちのパレード、ぜひご覧ください。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事